スイス、国民投票で「ブルカ」を実質的に禁じる法案可決 | ロイター

スイスで7日に実施された国民投票で、イスラム教徒の女性が着用する顔を覆う衣装「ブルカ」を実質的に禁止する法案が僅差で可決された。公式な暫定開票結果によると、賛成が51.2%、反対は48.8%。

ツイッターのコメント(33)

その国なりの流儀とか文化とかあるからねぇ。宗教と国家、どちらが重要かは個人によるだろうけど「郷に入りては」だと思う。よそ者が我が物顔で歩くのは良い結果を生まない。
これは酷い
これこそがフェミニストが真に扱う問題で伝統や信教の自由とそれによって抑圧されてる性差をボーダレスな社会を指標しながらどのように線引きするかという難題
直接民主主義制度の限界を端的に表した事態
この法案は右派の国民党が提案
時代に逆行してんなあ。日光を浴びられない人もいるんだよ。
普通の国はこうだと思うよ😌
憲法訴訟になったらどうなるんだろ?
思想・信条の自由を侵害するかもしれんが、そもそもサウジでは身に付けることを義務としていると聞いた。
うちではお前らは従え、だけどお前らには従わねえ。って割と乱暴な奴らだと思うよ
フランスもそうだけど、EU圏、こういうの続いてるなあ… >
 
PR
PR