TOP > 国際 > スイス、国民投票で「ブルカ」を実質的に禁じる法案可決 | ロイター

スイス、国民投票で「ブルカ」を実質的に禁じる法案可決 | ロイター

33コメント 2021-03-08 07:37  ロイター.co.jp

スイスで7日に実施された国民投票で、イスラム教徒の女性が着用する顔を覆う衣装「ブルカ」を実質的に禁止する法案が僅差で可決された。公式な暫定開票結果によると、賛成が51.2%、反対は48.8%。

ツイッターのコメント(33)

その国なりの流儀とか文化とかあるからねぇ。宗教と国家、どちらが重要かは個人によるだろうけど「郷に入りては」だと思う。よそ者が我が物顔で歩くのは良い結果を生まない。
これは酷い
これこそがフェミニストが真に扱う問題で伝統や信教の自由とそれによって抑圧されてる性差をボーダレスな社会を指標しながらどのように線引きするかという難題
直接民主主義制度の限界を端的に表した事態
この法案は右派の国民党が提案
時代に逆行してんなあ。日光を浴びられない人もいるんだよ。
普通の国はこうだと思うよ😌
憲法訴訟になったらどうなるんだろ?
思想・信条の自由を侵害するかもしれんが、そもそもサウジでは身に付けることを義務としていると聞いた。
うちではお前らは従え、だけどお前らには従わねえ。って割と乱暴な奴らだと思うよ
フランスもそうだけど、EU圏、こういうの続いてるなあ… >
花でも人でも本来あるべき場所で咲くなり住むなりすべきということだよね
こういうものってほんと多数決になじまない…
フランスは数年前にそうしたけど、政教分離が最も厳しい国だしあれを基準にはできまい
賛成が51.2%、反対は48.8%
これ以上ウチには来てくれるな、ということかしらん。
2021年3月8日


賛成51.2% 反対48.8%
スイスでは顔を隠さないことが伝統だ。

欧州では
フランス:2011年、公共の場で顔を完全に覆う衣装を着用することを禁止
デンマーク、オーストリア、オランダ、
問答無用で人権とか、自由をかかげる人がいるが自国の安全や習慣、文化を守るためには必要なことも。ましてや犯罪から守ることは必須→ 必要に応じた制限は
ブルマに見えてちょっと焦った
僅差とはいえ
半数がイスラム系住民の存在を否定したわけで
スイスすげえ国だな
(賛否の差は大きくないが)これはムスリムの反発が予想される。
するもしないも、個人の自由では
ないんでしょうか?
日本でも名前を隠して活動する異国人に困ってる。
欧米ではもうぶっちゃけムスリムを弾圧して追い出すフェーズよなぁ
「顔を覆うのは過激で政治的なイスラムの象徴で、これが欧州で存在感を強めているが、スイスに居場所はないと強調した。」
保安が理由のひとつだけど、それよりも反イスラムが大きな理由なんだね。郷にいれば郷に従えってのもわかるけど、他者の信仰を否定しただめでしょ。
フランスは10年くらい前に違法、ベルギー、オランダ、デンマークなどでも既に違法。日本では、フランスへ移民した人たちを下げてるのは左翼というねじれが起きてる。どうやら彼らの頭の中では日本国内の問題は別のようである。


日本もこういった国民投票が、
出来る様にしなければ、
ならないと思う。
これ民族や宗教を否定する
最低な法案だね
所詮、グローバル化なんて幻想。世界は文化ごとに分かれて、相互不干渉の徹底を!
スイスで、公共の場で顔を覆う事を禁止する法案が可決されたという。ヨーロッパに広がるこの流れ、顔を覆っている事が直接的にテロや暴動に繋がるワケでもなく、例えば政府による監視や弾圧が予想される中で民衆が抵抗する必要がある場合には障害となりそうだが、大丈夫か?
なんてことを。
欧州では、スイスのみならず、すでにフランス、デンマーク、オーストリア、オランダ、ブルガリアでも。
スイス、国民投票で”ブルカ“を実質的に禁じる法案可決

欧州ではフランスが2011年、公共の場で顔を完全に覆う衣装を着用することを禁止。デンマーク、オーストリア、オランダ、ブルガリアも公共の場で顔を覆うことを完全に禁止するか、制限を設ける法律を導入している。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR