TOP > 国際 > ソフトバンク、ファンド寄与で営業益5割増 WeWorkに本社移転検討 | ロイター

ソフトバンク、ファンド寄与で営業益5割増 WeWorkに本社移転検討 | ロイター

12コメント 登録日時:2018-08-06 17:03 | ロイター.co.jpキャッシュ

ソフトバンクグループは6日、2018年4─6月期(国際会計基準)の連結営業利益は前年比49.2%増の7149億円になったと発表した。ビジョン・ファンドの株式評価益や半導体設計アーム関連の一時益が利益を押し上げた。...

ツイッターのコメント(12)

時代の最先端/エッジを捉えるソフトバンクグループの先見性に期待!
逆にすみふからビル買ってWeWorkにしてしまおう。
孫社長は会見で「ソフトバンク本社を近い将来、WeWork(のオフィスに)に全部移転しようかと議論している」ことを明らかにした。え???マジかよ。
すでに陣取りすぎてるんだから、本社移転はやめときなさいって、、|
ソフトバンクGの4 6月営業益+49%、ビジョンファンド寄与
ビジョン・ファンドとデルタ・ファンドのセグメント利益は2399億円だった。
アメリカでは、何のブランドもないのに何がしたいのか、と言われてるようだが。
ソフトバンクの本社を移転させたら、それは既にWeWorkではなくなる…
「2018年4─6月期(国際会計基準)の連結営業利益は前年比49.2%増の7149億円になったと発表」

四半期利益すごすぎん?
以上

記事本文: ソフトバンク、ファンド寄与で営業益5割増 WeWorkに本社移転検討 | ロイター