焦点:悪名高い「王朝」が復権、比選挙でマルコス氏圧勝 | ロイター

11コメント 2022-05-10 13:48|ロイター.co.jp

ツイッターのコメント(11)

ホント、西側諸国はいつまでも悪質ですね。民主主義を謳いつつ、気に入らない他国の人物が政権を取ると個人攻撃してくる。ちゃんと選挙で当選したんだっつーの。フィリピンの有権者を「無知」だとバカにした記事も書いてるし。
独裁と腐敗でフィリピンに君臨したマルコス大統領の息子、母国ですっかり忘れられて無事次期大統領となる見込み。

なお親中。
マルコスの独裁時代をもうフィリピンは忘れてしまったらしい。国が若い
「マルコス氏は選挙期間中、討論やインタビューを避けていた。最近は父親を天才で優れた政治家だと賞賛しているが、戒厳令時代に関する質問に対していら立ちを示す」
気になるのは政策が見えないことと、政治手腕も謎なこと。下手したら良くないことになりそう。未知数なので批判はないけど、ソーシャルメディアを制して勝ったとしてら、やはり怖いなと。
ほんまありえへん事になってしまった、、、
悪名高い「王朝」が復権、比選挙でマルコス氏圧勝

平均年齢が若い🇵🇭 SNSで過去の出来事を改ざんし情報操作したマルコス元大統領の息子が当選とはね💧
またあの歴史が繰り返されるのか?
ふてぶてしいマルコス一族…
マルコス氏の大統領就任により分断と二極化が進むのは事実だろう。
しかしある程度リベラル化の進んだ欧州と違い、強権的ポピュリストを忌避する「二極化の片割れ」は遥かに少数かつ弱体だろうな。
ドゥテルテからマルコスへのリレーはすごい。。
(ロイター)
以上
 
PR
PR