訂正:米国株式市場=反発、米中協議巡るトランプ氏発言で値を戻す - ロイター

米国株式市場は上下に振れる展開となり、ダウ平均株価は結局114ドル高で取引を終えた。当初は300ドル超値下がりしていたものの、米中通商協議は建設的だったとトランプ大統領らが明らかにしたことを受け、値上...

ツイッターのコメント(10)

訂正:米国株式市場=反発、米中協議巡るトランプ氏発言で値を戻す
トランプ大統領は「2日間の協議で米中は貿易関係を巡り率直かつ建設的に対話した」とし、協議は継続すると語った。「今後の協議の進展次第で、対中関税は撤廃か維持されることになるだろう!」とも
はよ、仮想通貨に避難を

今まではビットコインの値段は、株と連動していると言っていたが、おそらくたまたま相場が揉み合った際に連動しただけだろうと予想する

現在、仮想通貨上昇トレンド中

| Article [AMP] | Reuters
トランプ大統領は「今後の協議の進展次第で、対中関税は撤廃か維持されることになるだろう!」と述べた。中国にとっては関税撤廃でも貿易協定でもネガティブ。米国にとっては関税引き上げはネガティブで関税撤廃はポジティブ。
>米取引所の合算出来高は74億4000万株。直近20営業日の平均は69億株
米取引所の合算出来高は74億4000万株。直近20営業日の平均は69億株。
こんなインチキ男に振り回される経済、政治。あー、やだ、いやだ。
直後 ー300ドル! 終値は +114ドル
このまま25%制裁関税ってことは、
米国株式市場は上下に振れる展開となり、ダウ平均株価は結局114ドル高で取引を終えた。当初は300ドル超値下がり
以上
 
PR
PR