TOP > 国際 > 日産、「eパワー」発電用エンジンで世界最高熱効率50%実現 | ロイター

日産、「eパワー」発電用エンジンで世界最高熱効率50%実現 | ロイター

27コメント 2021-02-26 19:29  ロイター.co.jp

日産自動車は26日、発電専用ガソリンエンジンで最高熱効率50%を実現できる技術を発表した。自動車用ガソリンエンジンの平均的な最高熱効率は30%台で、40%台前半が限界とされる中、新技術による最高熱効率...

ツイッターのコメント(27)

ハイブリッドでは欧米メーカーが日本に勝てないから電気自動車を国策で推し進める。

日本が不得意とするロビーイングが大事なタイミング。どうか日本の技術が報われてほしいです。
素朴な疑問なんだけど、なんで税金の高いガソリン使うんだろ?
火力発電でも50%達成してるのわりと少ないと思うとすごい。
TEPCOの発電効率抜いてんじゃんよ。これ小型の高効率発電システムとして売り出したら結構需要あるんじゃないの
内燃エンジンを発電に特化させて、駆動エネルギーは電気を使う技術。完全EVと環境負荷はどっちが優位か?
ガソリンエンジンで熱効率50%はすごい
低迷する「技術の日産」面目躍如なるか?
現行のe-powerってモーターの最高出力を得るためにはバッテリーの出力とエンジンからの発電を合算する必要があって、加速時や登坂時はエンジンがブン回る。
発電所の方が熱効率いいから、クルマ備え付けのガソリンエンジンは廃れる方向だよねー、とドヤっていたのを軽々超えてくる日進月歩なエンジニアリング……
日産は他社にもこのパワーパッケージを提供するべきだと思います。
これはこれですごいとは思うけど、eパワーはこの後発電するわけで、発電機の熱効率も考えないとガソリンエンジン車と比較はできないのでは?発電機の熱効率仮に50%なら総合で0.5×0.5=25%?
EVより効率良さそう
まだ燃焼式のエンジンに改革の余地があるんか、発電用の脇役じゃなくて主力としてもいけるんかね -
火力発電→送電よりも遥かに優れてる・・・
すごい。日本政府に世界的な EV への流れを止めるようなルール作りのパワーゲームは望むべくもないのでとても残念だが途上国のこと考えたらかなりいけそう |
発生する熱エネルギーの半分を運動エネルギーに変えられるってだいぶトンデモに突っ込んでいるな?
HVが有利なのは、必要馬力に関係なく常に最高効率点で運転できることにある。またバッテリに充電できることから、発電機も最高効率で運転できる。あとは、エンジン発電機単体の効率勝負となる。これはすごい。
本田でもマツダでもないことに驚き。しかし50%すごいな。。。。
日産、「eパワー」発電用エンジンで世界最高熱効率50%実現🚀

やるね🚀
優秀な「火力発電所」ですな。:
熱効率50%ガソリンエンジンは夢よね。wkwk
やるじゃないか日産。でもここまでの開発力を養えたのはゴーンのV字回復あったればこそってのが悲しい。
高速道路の100キロ巡航平地、欲を言うならば120キロ平地(新東名など)で定点発電は出来るのかな…?
だとしたら結構凄い気がする。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR