TOP > 国際 > 消費増税後の状況を注視、必要なら柔軟に追加策=西村経済再生相 - ロイター

消費増税後の状況を注視、必要なら柔軟に追加策=西村経済再生相 - ロイター

西村康稔経済再生相は30日、在京大使館向けに講演し、社会保障改革を進めるためにも経済の安定が前提と強調したうえで、10月からの消費増税について、すでに十分な対策をとっているものの「増税後の状況を注視し、必要であれば柔軟に追加策を講じる」と述べた。...

ツイッターのコメント(12)

じきになれるじゃろう。毎回そうやってきたのじゃからな。
その程度の気休めで国民が納得するとでも思ったか、クソ政権。明日以降、国民を舐めるとどういう事になるか、嫌というほど思い知らせてやる。財務省のイヌどもめw
| Article [AMP] | Reuters
成長率5%超えるまでガンガンやってくれ
野党がポンコツじゃなけりゃ、とっくに政権交代してるな!
10月の消費税増税で消費が冷え込んで、来年6月のポイント還元終了でさらに冷え込む2段階不況になると思う
言っていることが支離滅裂。
じゃあ増税するなよって話。

「10月からの消費増税について、すでに十分な対策をとっているものの、増税後の状況を注視し、必要であれば柔軟に追加策を講じる」
明日から増税!決まった事は仕方ないがせめて内税表記にしてもらいたいね!外税表記でうっかりお金が足りない、なんて有り得る話だ!それと遺憾なのは増税で生活保護家庭の支給減額せめて据え置き処置だろう!消費増税後の状況注視し、必要なら追加策=西村経済再生相(ロイター)
| Article [AMP] | Reuters
減税に勝る追加策はない
そして消費税は20%台へ
西村康稔経済再生相は30日、在京大使館向けに講演し、消費増税に対して十分な対策をとっているが、増税後の状
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR