TOP > 国際 > 三菱電機、サイバー攻撃で情報流出の可能性を確認 - ロイター

三菱電機、サイバー攻撃で情報流出の可能性を確認 - ロイター

12コメント 登録日時:2020-01-20 10:28 | ロイター.co.jpキャッシュ

ツイッターのコメント(12)

この報道からだけでは企業機密が流出したのになぜ機密性の高い情報や取引先の情報が流出していないと言い切れるのか不明。さらに詳細な情報が得られるまで個人的に注視予定(・_・;
@onoderamasaru 国家がスパイ活動してるのだから中国企業であるファーウェイが自社機器から情報を抜き取るなんぞたわいもないこと。。
危険極まりない(°Д°)

防衛関連の機密情報を主に狙う中国系のサイバー攻撃集団「Tick(ティック)」が関与した可能性があるとみているという
幹部「大変だ、勤怠の情報が流出してしまう!」
朝5時に朝日新聞、ネット記事で一報出て、昼前には広報から顧客情報流出無と回答(本当か?)するあたり大手対応早いなと思うのと、三菱で新人自殺者が出た時に広報発表遅かったの見てると人命軽んじてる感ありますね
| Article [AMP] | Reuters
中国は世界のネットワークから隔離すべきだね
これでファーウェイは大丈夫なんていう人は得体が知れてるという事だな。
朝日の記事の論調とはちょっとニュアンスが違う>「機微な情報、機密性の高い技術情報や取引先に関わる重要な情報は流出していないことを確認済み」 - ロイター -
@Nob_Kodera
小寺さん小寺さん
どう思います?
『同社が端末の不審な挙動を認識したのは2019年6月28日。(中略)防衛・電力・鉄道などの社会インフラに関する機微な情報、機密性の高い技術情報や取引先に関わる重要な情報は流出していないことを確認済みという』
大曽根大混乱じゃないのこれ。

| Article [AMP] | Reuters
>広報担当者によると、同社が端末の不審な挙動を認識したのは2019年6月28日。その後、速やかに外部からのアクセスを制限するなどの対策を講じた。
>同社が端末の不審な挙動を認識したのは2019年6月28日。
(中略)
>防衛・電力・鉄道などの社会インフラに関する機微な情報、機密性の高い技術情報や取引先に関わる重要な情報は流出していないことを確認済みという。
以上

記事本文: 三菱電機、サイバー攻撃で情報流出の可能性を確認 - ロイター

いま話題の記事