TOP > 国際 > 日本は移民政策が必要、労働力確保で中国に負ける可能性=河野担当相 | ロイター

日本は移民政策が必要、労働力確保で中国に負ける可能性=河野担当相 | ロイター

26コメント 登録日時:2015-12-10 20:39 | ロイター.co.jpキャッシュ

河野太郎行政改革担当相は10日、ロイターのインタビューで、日本は人口減少に対応するため、総合的な移民政策を策定する必要がある、との考えを示した。さもなければ将来的に、外国人労働者の獲得競争で中国に負ける可能性があるとしている。安倍晋三首相は日本の出生率の引き上げを政策の優先課題と位置付け、人口問題について、移民を受け入れる前に、女性の活躍、高齢者の活躍を考えるべきだとしている。河野担当相はこの点につ...

Twitterのコメント(26)

@kenjinzerogo 河野氏は閣僚なんで、見事な閣内一致ということで。彼がなんで人気者なのかよくわかっていません。
河野太郎「移民政策をやれ」
@anonymous201504 河野外務大臣の移民政策は反対

日本の仮面をかぶった支那人の国とかになったら意味ない

日本は移民政策が必要、労働力確保で中国に負ける可能性
河野太郎氏は、移民受け入れによる労働力の確保を強調していますが、それは日本のあるべき姿なんでしょうか?その点、番組に来た際は聞いていただきたい。
@anonymous201504 まだ信用できない。移民推進派、外人参政権と人権侵害救済法はリンクする。偽装保守の可能性もある
結局、河野は金儲けと国威発揚しか考えられないアホだったんだな
今の日本に来たいと思う外国人はいないよ。
@okada014
◆河野太郎「移民政策」 中国に負ける
最低沈金以下の金で外人を入れて、日本女性からパート仕事を取り無職にして、税金増税 無能馬鹿議員は日本から去れ
>>「もし奇跡的に明日出生率を上げることができたとしても、新生児が大人になるまで20年かかる」

そもそも奇跡も起きんし
人はロボットじゃないんだから、「足りないから入れろ」ではなく、日本社会の適応性に高いスクリーニング条件を設定して、許容できるリスク水準を決めないと、互いに不幸なだけ。
そんなに単純労働者が必要なの?言葉だけでなく、文化の壁も厚いですよ。
御意→河野担当相「もし奇跡的に明日出生率を上げることができたとしても、新生児が大人になるまで20年かかる。労働市場に関して何か手を打たなければならない」
日本人の為に働く奴隷移民が必要と言っているね。凄い事を平然と言いますなぁ。/
若い人間がいないし移民の取り合いになるというのには同意見だ・・・しかしその前にやる事をやってから言って欲しい。 / “ | Reuters”
相当にピントがずれている。労働力問題は総労働力ではなく1人当たり生産力だ。しかも中国が外国人労働者を大量に受け入れれば、という意味不明の条件が出た。どこからの移民を想定してるのか?素人にもほどがある。 / “日本は移民政策が必要…”
労働力確保で中国に敗北も
河野太郎行政改革担当相のインタビューで
Reuters_co_jpより フランスのテロは移民政策の失敗も一因だと思う。財源のない日本で自国民と同等に社会保障を整え受け入れる準備ができるとは思えない。
やはり河野太郎はニセモノ!


国家の勝ち負けだ、大企業の金儲けだとほざくが、国民の本当の幸福には理解絶無
河野太郎いらない、これなら民主党でも同じ、かえって分かり難いので 神奈川県15区の自民党支持者の人は民主党に投票してよ
少子化はこれでしか解決できないと思う。何十年も先は分らないけど。
⇀俗にいう、ネットウヨ出番だよw おいらも、反対だから・・・
低賃金で日本人をこき使うのも限界なので,発展途上国からこき使える人間を輸入しようという話 >
労働力って
それもうアレじゃん
これ言ったら絶対問題になるから言わないけど
もうアレが欲しいって言えばいいじゃん
以上

記事本文: 日本は移民政策が必要、労働力確保で中国に負ける可能性=河野担当相 | ロイター

関連記事