東芝への対応は経産省として「当然のこと」、独自調査は行わず=経産相 | ロイター

梶山弘志経済産業相は15日の閣議後会見で、東芝は安全保障の観点から国の重要な企業と位置付け、外部弁護士による調査報告書で指摘された経産省の東芝への対応は「経産省の政策として当然のことを行っているまで」...

ツイッターのコメント(13)

「経済省と東芝が一体となって一部株主に不当な影響を与えた」
のが事実なら犯罪では…?
事実かどうか分からないって言うのならちゃんと調査した方がいいのでは…?
経済省がやらないっていうなら警察の仕事?
あれ?でも誰かが訴えないと動いてくれない?
えー…?
反・財務省を明確に打ち出した経産省関連の記事は慎重に読む必要がある。財務省は何でもやってくる。
二度と同じ口でESGって言うなよ
─国の安全確保は経済活動の大前提となるもの。国の安全確保や事業や技術の発達という大前提が損なわれる恐れがある場合には、当然、それに関係する個別企業への対応を行うこともある」
本気で言ってるなら大臣辞めた方がいいよ

梶山経産相は、今回の報告書は「社内の調査の報告書という位置付けでみている。全て事実だとは思っていない」との受け止めを示した
いいのか…梶山大臣。
国有化にすればいいじゃない。上場廃止完全国有化!
目的は正しくてもやり方が違っていたり、違法な事はいくらでもあるからな〜??
調査報告書では「経産省と東芝が一体となって一部株主に不当に影響を与えた」と記載されているのに、国(経産省)はまた適当な言い訳にならない言い訳をして、逃げるつもりだ。本当に何処まで無責任極まりない政権なのか。

経産省として「当然のこと」、独自調査行わず
国の安全確保が損なわれるなら個別企業への対応も=東芝問題で経産相
幾らでも恣意的に解釈可能 "国の安全確保が損なわれるなら個別企業への対応も=東芝問題で経産相 | "
以上
 
PR