TOP > 国際 > 香港の黄之鋒氏、民主派団体からの脱退表明 - ロイター

香港の黄之鋒氏、民主派団体からの脱退表明 - ロイター

香港の民主活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏は30日、政治団体「デモシスト(香港衆志)」から脱退すると表明した。...

ツイッターのコメント(17)

(ロイター) - LINEアカウントメディア
これで中国に未来はない!
(ロイター) - LINEアカウントメディア
香港の黄之鋒氏、民主派団体からの脱退表明(ロイター)…

法律が施行されたら逮捕されるだけなので、とりあえずは逮捕を免れて地下に潜りレジスタンスとなるしか道が無い!!

G11で、全ての優遇措置の一時撤廃と経済制裁を発動するのがベストかと…
香港人全員が英国籍を取得し、中国籍を放棄すれば良い

香港にはこれまで積み立てた富もあるので、それをオーストラリアや土地の余っているところに香港規模の経済特区を作り、全てを移設すれば良い
東アジアから の灯が一つ消えた

「 香港 陥落 」
中国共産党秩序へ移行


日本国政府が提案し 外相声明に盛り込まれた「公開討論」でさえ実施されなかった。

西側諸国の民主主義国にとって、September 11 attacks 以来の危機が到来したことになる
「ウォン氏はツイッターに『国際社会が今後も香港のために声を上げ、わずかに残されたわれわれの自由を守るため取り組みを強化することを願う』と投稿した。 」
今日30日に
> 中国政府による香港の統制強化を目的とした「香港国家安全維持法」案を全会一致で可決した。

とあるだけに、派閥問わずこれ以上居たら捕まると考え一旦撤退する事は責められないだろう。
日本としては香港人の独立派をこそ応援しておきたかった事は悔やまれる。
生き延びて欲しい。
| Article [AMP] | Reuters
「羅冠聡氏、周庭氏に続き脱退。香港の独立を目指す「香港ナショナル・フロント」は、香港支部を閉鎖し、台湾支部と英国支部が引き続き香港の独立を目指していくと発表」
早く香港から逃げろ!法治国家でない中共は刑罰の不遡及の原則を無視し、民主派要人を一網打尽に逮捕し中共本国へ移送する恐れがある。米国を筆頭に自由圏諸国は早急に脱出希望者らを救済しなければならない。
🔹香港の民主活動家、黄之鋒氏は30日、政治団体「デモシスト(香港衆志)」から脱退すると表明

香港の独立を目指す「香港ナショナル・フロント」は、フェイスブックで、香港支部を閉鎖したことを明らかにした。台湾支部と英国支部が引き続き香港の独立を目指していくとしている
表立って動けば即逮捕だからなぁ。。。
周庭(アグネス・チョウ)さんも地下へ潜る?
  ↓
中国共産党による、香港人の抹殺が始まる…逃げて
うーん、脱退したからといって、中国共産党が彼らを投獄しないという保証はないんだが……(むしろ見せしめとして真っ先に投獄する悪寒がする)。
ロイター|
香港の独立を目指す「香港ナショナル・フロント」は、フェイスブックで、香港支部を閉鎖したことを明らかにした。台湾支部と英国支部が引き続き香港の独立を目指していくとしている。
そうせざるを得ないよな。民主派がどう扱われていくか心配

- ロイター
午前中のニュー速…
全く触れず
間に合わなかったって事❓😑
でも…今日である事は…
当然…知ってたよな🙄
以上
 

いま話題のニュース

PR