TOP > 国際 > 米、香港への優遇措置もはや継続できず 国家安全法受け=国務長官 - ロイター

米、香港への優遇措置もはや継続できず 国家安全法受け=国務長官 - ロイター

ポンペオ米国務長官は27日、中国政府が香港への統制を強化する「国家安全法」を制定する方針であることを受け、香港に対し米国内法に基づく優遇措置を認められないと議会に報告したことを明らかにした。...

ツイッターのコメント(10)

@JapanLobby 本日、香港は過酷な道の出発点となるようです。残念ですが、我々にはどうすることもできません。
動画あり

| Article [AMP] | Reuters
内政では無い、一国二制度すら守れ無い習近平、独裁者 グリズリー 世界を敵に回す
米中どちらが先に
ぶれを踏むか

世界が固唾を飲んで見守る
チキンレース

| Article [AMP] | Reuters
【ワシントン 27日 ロイター】2020.5.28 4:11


香港国家安全法に対しては米国のほか、欧州連合(EU)や英国なども懸念を示している。
香港が中国になっちゃう😢
国家安全法受け=国務長官🧐いいか🇨🇳中共め、よく聞け。これは最後通告だ。米がやらないと思っているのかもしれんが、必ず兄貴達はやる。米国民は怒り狂っている。中共マネーに目がくらんだ勢力はもう弱体化しているんだよ😜ばぁーかぁ
米は米でこうして粛々と対処するんだろうが、そうした諸々も込みで中国側もやり切る方向で進もうとしてるんなら、いよいよもって面倒くさくなってきやがるなぁ。
【 - ロイター / 】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR