TOP > 国際 > 香港行政長官、逃亡犯条例改正案は「死んだ」 失敗認める - ロイター

香港行政長官、逃亡犯条例改正案は「死んだ」 失敗認める - ロイター

香港の林鄭月娥行政長官は9日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案は「死んだ」と述べ、同法案を巡る取り組みは「完全な失敗」だったと認めた。...

ツイッターのコメント(15)

廃止を明言するまではシンナラず
香港の林鄭月娥行政長官は9日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案は「死んだ」
これからデモ首謀者達を弾圧するだろう。中国共産党は恐ろしい。
まあマトモに取らず警戒は怠らに事だ。
廃案に言及していないので予断を許さないが、香港市民のデモが政治を変えているのは事実。デモでは何も変わらないと「お任せ民主主義」に甘んじる本邦市民にも、他山の石となれば良いが。
まだ徹底的に闘え!
香港の国民のよふに
日本人も消費税反対と沢山集まって抗議したらひっくり返るかな?

 2、3日のうち数時間だけ集まって判断抗議したら増税はナシって事になるなら俺なら行くな。
デモには意味がある。効果がある。確実に。国は民衆で出来ている。
林鄭月娥って行政長官の名前、嫦娥が由来なのかな?
海外からの観光客も 対象だった 逃亡犯条例改正案は 死んだ...
誰だよ? デモなんてやっても世の中変わらない、選挙がすべてとか言ってたのは?|
香港加油!✌
逃亡犯条約撤回!
キャリーラム辞任!
この先名を変えて法案を提出する危険性は高いし、これに乗じて大陸の凶悪犯が香港に大量に流入する可能性も否定できない。
香港の自由と民主主義は、いくら行政長官が条例改正案の失敗を認めたとしても危機的状況にあることには変わらない。香港にとっての幸福は、中国共産党中央政府を打倒しない限り訪れない。共産党独裁支配からの解放だ
以上
 

いま話題のニュース

PR