TOP > 国際 > 香港の容疑者移送条例への反対運動は「外国勢力」が画策=中国紙 - ロイター

香港の容疑者移送条例への反対運動は「外国勢力」が画策=中国紙 - ロイター

13コメント 登録日時:2019-06-10 16:32 | ロイター.co.jpキャッシュ

中国本土への容疑者引き渡しを可能にする香港の「逃亡犯条例」改正案について、中国の国営英字紙チャイナ・デーリーは10日の論説で、「外国勢力」が混乱を画策しているとの見方を示した。...

Twitterのコメント(13)

香港の件に関して、江沢民の勢力が〜と言う人居るよね。
だとしたら何故、習近平はチベット・ウィグルでの虐殺を止めないわけ?仮に擁護する意図が無いとしても、どう考えても擁護にはなるわな。
これなんか、日本の権力追従者が日頃から基地抗議運動や我々左派に投げつけている悪罵そのものではないか。笑ってしまうよな。
@moonforest_frog @silenceadmiral おはようございます😃

沈黙のアイゼナッハさんの参考になるかどうかわかりませんが、気になる記事を。


月森さんの記事も合わせて読み解くと見えてくるものがあると思いますが、
中国=習近平と見せているのがわかりにくくしているのかなとも思います。
今回のデモについては、
外国勢力が画策しているという見方も…
外国勢力=米銀行勢力、米民主党

お仲間の江沢民派がヤバいもんだから、敵対する習近平政権を倒そうと必死。

しかし、習近平にはトランプ政権がついている。

米銀行勢力の現在の本拠地は、香港のお隣の深圳。

香港の容疑者移送条例への反対運動は「外国勢力」が画策
「外国勢力」が混乱を画策(;゜0゜)?

習首席と権力争いの敵対勢力といえば、江沢民派とフレンズの🇺🇸民主党でしょうね🤗

Reuters
中国・共産党は公費を数千億円かけて普通に外国に内政干渉している(2018/10/4:米・ペンス副大統領の講演)。
当然、香港デモで外国の内政干渉があってもおかしくはないが…公費ではなく民間レベルだろう。
アメリカかなw
(´Д`)ハァ…? 云うにこと欠いて・・・
策謀論かよ 政府がタブロイド紙並みとはね
行き先目論見外れた奴が自己保護に言い訳 作り話するのと同じ 要は嘘つきと言う事です
_φ(・_・
笑っちゃいけないんだけど、反対運動は外国勢力って散々言ってる方面。中国と同じだってことだよなぁ。
チャイナ・デイリーは「残念ながら香港の一部の住民は、野党勢力やその仲間の外国勢にだまされて改正反対運動を支持している」と論評。古典的な親政府プロパガンダである。
以上

記事本文: 香港の容疑者移送条例への反対運動は「外国勢力」が画策=中国紙 - ロイター

関連記事