WHO、新型コロナ空気感染の可能性を精査 米紙報道受け - ロイター

世界保健機関(WHO)は6日、新型コロナウイルスの空気感染(飛沫核感染)の可能性を巡る米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)の報道を精査していると明らかにした。

ツイッターのコメント(177)

WHOは飛沫だけが感染リスクじゃなく、エアロゾル感染だのエアボーン感染だのと言っている。それって一般化すれば空気感染だろ?
注)エアボーン感染(マイクロ飛沫感染)
この組織は信じない。WHO
空気感染するならマスクは無力だから、満員電車通勤の日本は破滅的状況になってないとおかしいね。
欧米と日本では、ウィルスの種類が違う?
エアロゾル感染のことを空気感染と言っているのとは違うのだろうか?
2月末にはBBCで中国の検証をもとに報道されていたと思う。
〈WHOは現在、ウイルス感染防止に向けて他人と最低1メートルの距離を維持すべきと提言しているが、対策が見直されることになれば、この提言は意味を失い、各国政府も対応の調整を余儀なくされる公算が大きい。〉
遂に動きだした
WHOが認めたら色んな基準が変わりそう
(ロイター) 今頃、空気感染の見直し?
早く答えが出ます様に
ニューヨーク・タイムズ、科学者数百人が空気感染の可能性を示す科学的根拠があると指摘、と報道。

これに対して、WHOは専門家と精査している、とコメント。
2月ごろ、電車内でのエアロゾル感染とか注意しないとと呟いたら、ネトウヨの友人が「お前は勉強不足だ!」と怒りの返信! 政府の言うことをすぐに盲信するのでなく自分で考える必要ありだね--
 
PR
PR