TOP > 国際 > コラム:変わる旅のかたち、コロナ後も需要回復に長い道のり - ロイター

コラム:変わる旅のかたち、コロナ後も需要回復に長い道のり - ロイター

16コメント 登録日時:2020-05-23 09:51 | ロイター.co.jpキャッシュ

[香港 19日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 「旅はそれ自体が目的だ」という言い回しがこれほど真実味を帯びたことはない。...

ツイッターのコメント(16)

これはあり得る。コロナが終わっても、国境越えるときは今まで以上に厳密な健康チェックが求められそう

旅行コストも上がるよね。。。😭
ビジネス客(出張)の戻りはかなり遅くなる、たしかに
リモートワークで既に減られそうだし

- ロイター
“新型コロナウイルスはマスク着用の空の旅の時代を開く可能性が高い。検温、機内の重点消毒や新たな搭乗手続きの導入など、すべてが手間と時間を増やし、お金を吸い上げる”
旅行コストは上昇する。ロイターから。  マスク着用の空の旅の時代は、検温、機内の重点消毒や新たな搭乗手続きの導入など、すべてが手間と時間を増やす。
旅行に行きたいのは 旅に出たいから
そんな世界を もう一度
「スイスやニュージーランドといった保険医療システムが進んだ国は、魅力度が高まるだろうし、そうしたことはさらに政府の景気対策費を一段の改善に振り向けるインセンティブに働く」
「航空会社がトントンにするには座席約77%埋まる必要」「マスク着用の空の旅の可能性。検温、機内消毒や新たな搭乗手続き導入など手間時間増やし金吸い上げる」「免疫獲得証明書がパスポート並みに不可欠に」「航空券でなくテレビ会議で」・・パイロットも検査、旅費も上昇か
2011年9月11日の米同時多発テロ後、北米の旅客が元に戻るのに2年近くかかった。今回もそれと同等もしくはそれ以上に長い期間掛かりそうです。
コロナ後の旅のスタイルは
中国のネット旅行予約最大手トリップ・ドット・コム(TCOM.O) は国内の予約が急増している。
一方で人の移動はより困難になるだろう。将来の感染を恐れる国々は国境管理を厳格にし、不要不急な旅行の審査範囲を広げるかもしない
行き来するビジネスは辛いなぁ。
たしかに旅のスタイルが変わるだろうな。

自宅近くを選ぶ。
旅行コストの上昇。
免疫獲得証明書の所持義務化。
ワタシは、専ら、国内の呑み鉄旅だから、余り関係なし。インバウンド需要は終了でしょうけどね。(笑)

、安倍終了
早くワイを旅行に行かせろ。
以上

記事本文: コラム:変わる旅のかたち、コロナ後も需要回復に長い道のり - ロイター

いま話題の記事