TOP > 国際 > 焦点:「スーツ」はコロナ禍を生き残れるか、ビジネスウエア苦境 | ロイター

焦点:「スーツ」はコロナ禍を生き残れるか、ビジネスウエア苦境 | ロイター

35コメント 2020-10-18 09:57  ロイター.co.jp

イタリアの高級服デザイナー、ブルネロ・クチネッリ氏は、最高7000ユーロ(8200米ドル、約84万3000円)もするメンズスーツを作っている。だがその彼でさえ、世界中の大半の人と同じように、ここ数ヶ月...

ツイッターのコメント(35)

”フランス、イタリア、ドイツで9月に最も値引率が高く、売上が伸びなかったアイテムの1つがスーツである。“
蒸し風呂みたいな夏の日本で兵隊階級にネクタイにスーツ強要させた奴らは国賊扱いされてもおかしくないと思うわ。

| ロイター
コロナ前から脱スーツの動きはあったがコロナで加速した印象。

最終的には、ここ一番での一張羅としての高級スーツは生き残ると思いますが、中途半端な”とりあえずスーツ”は淘汰されてカジュアルウェアに置き換わっていくと思います。
コロナとかリモートとか関係無く、仕事する時に何でスーツ着なあかんのか理由が全く分からん。そんなことより大切なことがある
会社でわざわざ着る意味ない。
"おしゃれ"として残りそう。
イタリアの高級服デザイナー、ブルネロ・クチネッリ氏は、最高84万3000円もするメンズスーツを作っている。だがその彼でさえ、世界中の大半の人と同じように、ここ数ヶ月スーツを着ていない。
スーツ、数年前からほぼ着ないなぁ〜。
①ハッタリ衣装、②オシャレ着として〈だけ〉着る。
①法廷で証人尋問の時。スウェットだと証人がナメてくるから、隙のないスーツで挑む。②【スーツ着こなす男性ってカッコいいですよね!】と思ってる女性がいる場所に行く時。以上!
残念だが、事実としてスーツの必要性は薄れている。

スーツ好きの私としては寂しい。 /
家でパジャマ着て仕事するのが基本になったら『SUITS』のようなドラマもないんだなと思うとパンデミック本当に恐ろしい..決して発展と衰退が対という訳ではないけれど。ファッションの秋楽しみたい。
日本は普通に出社する文化がこれからも残るので日本でスーツ売ったらいいと思いますよ〜(にっこり☺️)
なくなることはないでしょ。スーツカッコいいし。
元々ビジネスカジュアルにシフトしてきていたし、そこにコロナ禍による在宅勤務。
リモート会議ツールも、それほど遠くない内に服装すら変えられる機能を実装するでしょう。

そしたらホントにスーツやワイシャツを着る...
コロナよりずっと前から苦境です。それがグッと加速しただけです。ビジネスウェアとしてのスーツはシュリンクし、あとはそのパイの奪い合いです。
ビジネスウェアとしてではなく普段着としてのスーツに昇華して利用頻度増やさない限りは伸びないでしょう。
高級品でファンがいるブランドは生き残ります。

逆に格安大量生産をしていた企業は
ダメになるでしょうね。
作業着としてのスーツは終わったでしょ /
私のお客さんもみんなカジュアルに移行してる。
あるお客さんは今まで高価格帯のエレガンスな商品購入してたのに、ここに来ていきなり全くの方向転換でトレーナー系ばっかを購入。
仕事柄、スーツは10年くらい着てないです。
その代わりにラム肉を食べようと思いました↓

「ヤング氏の牧場では約4500頭の羊を飼育しているが、事業の一部を羊毛ではなくラム肉の供給に切り替えた」
ミラノとオーストラリアのウール生産者、ロンドンのサビルロウを取材した実に面白い記事。この流れに将来、気候がとどめを刺すのではないかと考えている
在宅勤務が増えたこと、パーティーなどでフォーマルな衣装を着なくなったことでスーツが売れなくったという海外の記事。
生活様式が変わろうとしている現在、スーツの着る頻度は今後少なくなるのかも。
在宅でなくてもスーツは苦境ですからね。在宅が増えると追い討ちですね。
若い人たちはブランド物のスーツよりも機能性を重視するでしょうから、老舗こそ厳しいかもしれません。 /
着る機会が少なくなると、ある種の嗜好品のような形になるかもしれませんね /
頭が働けば、服装はみんな同じじゃなくてよくなってきてる。披露しないタイプの付加価値が要るだろう。古い価値観よ、眠れ。 /
「フォーマルはスーツ」など、コロナが社会のステレオタイプに気づくきっかけになってる。クリーニング屋、革靴👞メーカーなど関連業者も果たしてどれくらい生き残るんやろか /
でもやっぱりバシッとキメたいときは良いスーツに良いネクタイ、良い靴履きたい。

ただの自己満足だとしても。 /
「「皆、もっと楽な服を着たがり、フォーマルなスーツを着る気分になっていない」」

自分も4月からほぼジャージで生活してる。
今の生活が続くならスーツはもう二度と買わないよな。
“世界の大半がロックダウン状態となった今年第2四半期、最も多く検索されたブランドはナイキだったという。”
高級スーツの話ですが安物のスーツにも当てはまるかも。
そもそも服装なんか自由な物なんだから世間的にスーツが好きだからって理由でスーツを着る連中を増やすことを考えた方がいいと思うね。
そうしたら自然と売れるでしょ。
服装の義務は反発を生むだけ。
こう言うの見ると専門の時に展示会でつくらせてもらったmoveをテーマにしたスーツはありなのかなとか考える。
あれももう10年程前か
いいぞ、消えされスーツ。作業服万歳。
ヤング氏の牧場では約4500頭の羊を飼育しているが、事業の一部を羊毛ではなくラム肉の供給に切り替えたという。
厳しいと思いますね。ただ、日本は事務所に出る人が回復して来ているので意外に生き残ったりして。
スーツが社会のユニフォームから転落の危機
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR