TOP > 国際 > スペイン、低所得層向けに最低所得制度を計画 新型コロナ受け - ロイター

スペイン、低所得層向けに最低所得制度を計画 新型コロナ受け - ロイター

スペインのエスクリバ社会保障相は17日、政府が低所得層約100万世帯向けにベーシックインカム(最低限所得補償)制度を計画していると明らかにした。新型コロナウイルスの影響を緩和する狙い。...

ツイッターのコメント(11)

新しい日常とは、もしかしてベーシックグローバルインカムじゃないでしょうか?
スペインは17日、政府が低所得層約100万世帯向けにベーシックインカム(最低限所得補償)制度を計画していると明らかにした。新型コロナウイルスの影響を緩和する狙い。
スペイン、
低所得層向けに最低所得制度を計画
新型コロナ受け(ロイター)
[マドリード]
政府が低所得層約100万世帯向けに (最低限所得補償)制度を計画していると明らかにした。
うーん『低所得層約100万世帯向け』なのか。4/8報道では《ユニバーサルBI》と書かれていたのだけど、どの辺をもってユニバーサルなのかしら。/ - ロイター
これ、日本なら生活保護制度の要件緩和や自立支援法の要件緩和で対応できるよw

反アベ界隈は騒ぎそうだけどw
ギリシャ、イタリア、日本にもベーシックインカムが必要になるだろう
それはベーシックインカムじゃなくて、日本でいうところの「生活保護」だわな。
PSPP、PEPPで国債増発は一定程度はECBが買い取れる。ECBは必要に応じてQE拡大する。当面金利急上昇懸念は少ない。
まさかコロナがベーシックインカムの引き金になるとはなぁ。
最初はまだ確報じゃなかったけど遂にきましたね、しかし「財源は国債発行」といつけどECBや他のEU圏からケチがつきそうなんだよな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR