TOP > 国際 > 南ア大統領、富裕国がコロナワクチン独占する差別的環境を警告 | ロイター

南ア大統領、富裕国がコロナワクチン独占する差別的環境を警告 | ロイター

10コメント 2021-05-10 19:29  ロイター.co.jp

南アフリカのラマポーザ大統領は10日、新型コロナウイルスワクチンを富裕国が独占する一方、貧困国の何百万人もの人々がワクチンを待ちながら死んでいくとしたら、それは「ワクチン・アパルトヘイト」であると述べ...

ツイッターのコメント(10)

南ア大統領、富裕国がコロナワクチン独占する差別的環境を警告↓

南アのラマポーザ大統領は、新型コロナウイルスワクチンを富裕国が独占する一方、貧困国の何百万人もの人々がワクチンを待ちながら死んでいくとしたら、それは「ワクチン・アパルトヘイト」であると述べた
| Article [AMP] | Reuters  チハ「日本は対象外かな( ´ー`)y-~~」#ss954
先進国の支援を受けないならおっしゃる通りだと思うけど、先進国から支援を受けたいとのことなら、先進国は自国民より他国の国民を優先することになるから、だれも相手しないよ。。

| Article [AMP] | Reuters
ワクチン接種が「国単位」で行われていることに対する警鐘と受け止める。
テドロスさんもこの話どっかでしてたっけ。
どうなるにせよ目を背けちゃいけない部分だな。
人類として。
南アフリカのラマポーザ大統領
ワクチンを富裕国が独占する一方、
貧困国の何百万人もの人々がワクチンを待ちながら死んでいくとしたら、それは「ワクチン・アパルトヘイト」であると述べた。

南ア大統領、富裕国が ワクチン独占する差別的環境を警告
彼は、ワクチンの開発に、どれだけの技術と知識、労力と資金が必要か知っているのだろうか。彼は、ワクチンはただで貰って当然と考えているのだろうか。
皆んな人民服の共産主義がよろしい様で草。自国開発なさい。

| ロイター
南アフリカ大統領ラマポーザは10日、新型コロナ・ワクチンを富裕国が独占する一方、貧困国の何百万人もの人々がワクチンを待ちながら死んでいくとしたら、それは「ワクチン・アパルトヘイト」であると述べた。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR