ドイツ情報機関、新型コロナ「中国研究所発生説」を疑問視=報道 - ロイター

ドイツ連邦情報局(BND)は、新型コロナウイルスが中国の研究所から発生したとの米政府の主張を疑問視する報告書を作成、感染拡大を防げなかった米政府の対応から国民の関心をそらす意図があったとの結論を出した...

ツイッターのコメント(23)

BNDが米の主張を疑問視した内容を独誌に報じさせ、更に対中包囲網の米主導のスパイ同盟情報機関(ファイブアイズ)に証拠は無かったと確認を得たなど?米NSA、CIAを恐れぬスパロ振りを見せるBNDだが、独政府はコメントが無い。一転して中国擁護のドイツ、果たして思惑と国益は🤔
ドイツ連邦情報局(BND)は、新型コロナウイルスが中国の研究所から発生したとの米政府の主張を疑問視する報告書を作成、感染拡大を防げなかった米政府の対応から国民の関心をそらす意図があったとの結論を出した
BNDは米国主導の情報機関ネットワーク「ファイブアイズ」の参加国に証拠の有無を問い合わせたが、参加国である米、英、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのすべてがポンペオ国務長官の主張を支持しなかった。
@Giants_203 @Yomiuri_Online 残念ながら、一か月の妄想に過ぎない可能性が高い。
@BunBook_12 ドイツ情報機関、新型コロナ「中国研究所発生説」を疑問視=報道


[ベルリン 8日 ロイター] - ドイツ連邦情報局(BND)は、新型コロナウイルスが中国の研究所から発生したとの米政府の主張を疑問視する報告書を作成、感染拡大を防げなかった米政府の対応から
ドイツ情報機関、新型コロナ「中国研究所発生説」を疑問視=報道 | Article [AMP] | Reuters
拡散希望
さすがドイツ。
ドイツの逆に付けば間違いない。
ドイツ情報機関、新型コロナ「中国研究所発生説」を疑問視=報道
感染拡大を防げなかった米政府の対応から国民の関心をそらす意図があったとの結論を出した。独シュピーゲル誌が8日報じた。
ドイツ情報機関、新型コロナ「中国研究所発生説」を疑問視

ドイツ連邦情報局は、新型コロナが中国の研究所から発生したとの米政府の主張を疑問視する報告書を作成、感染拡大を防げなかった米政府の対応から国民の関心をそらす意図があったとの結論を出した。
 
PR
PR