TOP > 国際 > 新型コロナ、独がビッグデータで患者追跡を検討=報道 - ロイター

新型コロナ、独がビッグデータで患者追跡を検討=報道 - ロイター

ドイツ政府は、新型コロナウイルスについて、現在導入している休校や移動制限などの対策が奏功して感染拡大ペースが鈍った場合、感染の再発を防ぐため、ビッグデータや位置情報を利用して患者を追跡することを検討している。...

ツイッターのコメント(15)

イスラエルも日本もドイツもどさくさに紛れて監視社会作ってるわ。
ドイツもこいつも一緒だなw
ドイツ:感染の再発を防ぐため、ビッグデータや位置情報を利用して患者を追跡することを検討している。

こりゃ、ヤバすぎるな。
完全にショックドクトリンですね。

日本も同様で「感染防止」の名目で、位置情報データを利用して人の流れをサンプリングしているからな…
@chloeyuki あちらでも当然人権と防疫のせめぎ合いになっていますが、欧州でも同様の施策の運用が現実化してきてますね…
たしか武漢と韓国でもこの方法で感染者を追跡して検査や消毒に役立てていたような
ドイツでもやはりこういう戦略は検討されている様です
国家等が扱う個人情報への厳格な法的整備が日本では遅れている気がする。データ収集への国家に対する信頼、情報漏洩に対する責任の所在が曖昧となり、さらに信頼が失われる。もちろん全て好しとは言わないが・・・。
新型コロナ
ドイツ政府は、新型コロナウイルスについて、現在導入している休校や移動制限などの対策が奏功して感染拡大ペースが鈍った場合、感染の再発を防ぐためビッグデータや位置情報を利用して患者を追跡することを検討している。
感染爆発が起こった地域では、個別患者の追跡は意味が無くなりつつある。日本でも東京、大阪では感染経路不明の患者が多くなっているし、結局、治療薬が実用化されるまでは辛抱しかないのかな➡
患者と接触した人を追跡するため、積極的な検査やスマートフォンの位置情報の利用を進めている。ドイツでは、旧東ドイツで秘密警察シュタージが国民生活を監視した過去があり、政府による監視は賛否を呼ぶとみられる。ドイツの個人情報保護法は世界でも有数の厳しさだ。
非常時にはさまざまなことがなし崩しになっていく。既得権が切り崩されることもあれば、我々の自由が脅かされたりもする。
日本でもやらないかなぁ〜
具体的なとこはよくわかんないけど、進んでほしい。

感染成立3要素のうちの一つ感染経路の遮断に役立つのでないでしょうか?
強引に「ゼロ」を求めようとすれば当然監視社会に繋がっていく。「ドイツでは、旧東ドイツで秘密警察シュタージが国民生活を監視した過去があり、政府による監視は賛否を呼ぶとみられる。」
😎公共福祉の安全か個人情報保護の優先か
さぁドイツはドイツ人はどう解決するのか
日本ではこの手の問題自体に取り組めるのか
はっきり明文化された法律自体日本に
有るのか?

⭐️ - ロイター
| Article [AMP] | Reuters

そのうち日本もこうなるぞ
以上
 

いま話題のニュース

PR