TOP > 国際 > 英、6月にコロナ抑制の社会的距離対策終了の見通し=首相 | ロイター

英、6月にコロナ抑制の社会的距離対策終了の見通し=首相 | ロイター

43コメント 2021-05-04 01:26  ロイター.co.jp

英国のジョンソン首相は3日、6月末にかけて新型コロナウイルス感染対策としてのソーシャルディスタンス(社会的距離の確保)を撤廃できるとの見通しを示した。

ツイッターのコメント(43)

顔つきが全然違うよね。
うちのカスとは。
条件はワクチン接種やんなぁ…(´・ω・`)

英、6月にコロナ抑制の
社会的距離対策終了の見通し
=首相 |
イギリスもソーシャルディスタンスやめていくってよ。
さっきニュースでみたけどなんだい?ワクチン接種が進んでいる諸外国はもうマスクとかしてないんか?いいな
イギリス、ソーシャルディスタンス終了へ。イギリスはワクチンでコロナが激減したが、それでも日本と同レベルだ。違いはワクチン接種率ではなく医療体制の脆弱さと人口に占めるコロナ脳率。
戦争強い国、アメリカ、ロシア、イギリス。何が何でも勝つ、勝つ基準を作る。

ザコ日本、少しでも被害がある限り自滅行動推進コロナ脳。ワクチンじゃあ終わらない思考の悲観主義者。

ネガティブ日本人は前を向け❗
全ての材料を利用し平常化へ❗
こんな状況で変異株の坩堝になるかもしれない東京五輪に行きたいと考えるだろうか。
東京五輪は世界的な迷惑イベントになっているのではないだろうか。
ええなぁ😭😭😭

📍英国ではワクチン接種の進展で感染拡大が抑制され、政府は抑制策緩和に向けた工程表を策定。ソーシャルディスタンスの終了は6月21日に予定されている。
ちゃんとこうやって終わりを明確に示せば国民だって対策に協力するんですよ。
日本政府や医師会は分かっておられるんですかね。。
ホントなら羨ましい
けど、そんな早く見通し付けて大丈夫か?の懸念は残る😅
なんか去年先走って解除して失敗してなかったっけ?
あれだけ重度だと思ってたイギリスが、緩和の方向に向かってるとは。。日本は泥沼にはまってる。


「マスクしても感染する」「三密でも効果ない」って今言ったら、もはやバカ正直にステイホームする人も少ないだろう。しかし「営業できる言い訳」もなくなるのも厳しい↓
来月ですよ。つい3〜4ヶ月前まで屍累々だった英国ですよ。理由はワクチン、ただその一点。
イギリスは憲法を改正することなく、
ワクチン接種を押し進めることに成功し、
コロナウイルスを抑え込みつつあるようです。
日本では緊急事態宣言の永久ループです。
こうも違うかね。
多分ね、どの国も日本と同じような状況(あるいはもっとひどい状況)だと、いつまでもみんな思ってると思うの。
まともな対策をしている国は、どんどん感染者を減らしているんだよ(T-T)
※注目は8月末あたりか…
日本版のロイターさんでは「サービス・接客業界」と訳している。元記事に即すとこれが一番近いのかな。ホテル・旅行業が見えづらくて飲食関係が強調されやすいけど。
政府、TV、ネトウヨの拠り所である、「日本は欧米よりマシ」は早晩崩れていくのかも。
あ~あ
これが緊急事態における危機管理というものだよ
なんも危機感もなければなんもやっていない
菅の神輿を担ぎ続けるならば日本の保守は終わったな
腐った自民党支持してもう一度敗戦より
別の勢力結集した方が良いと思わないか?
ジョンソン生み出す大英帝国が羨ましい!
こうやって諸外国が1抜け🙌2抜け✌️…とコロナ収束させていく中🇯🇵は第5波第6波…何時までも感染者減らず大勢の国民が亡くなるり経済はボロボロ
挙句の果てに🇯🇵も収束👍と嘘までつきそう
日本の経済がまわらない間に、
ほかの国は進みだす。

これからいろんなこと、先を越されて
日本はますます、大変なことになるんじゃ?

オリンピックより、
このことをどうするか?しっかり考えて
いただきたい。

英、6月にコロナ抑制の社会的距離対策終了の見通し
何でこんなに違うの?
「ソーシャルディスタンスの終了は6月21日に予定されている」
>REUTERS
英首相 コロナ抑制の社会的距離対策終了の見通し
3日、6月末にかけて新型コロナウイルス感染対策としてのソーシャルディスタンス(社会的距離の確保)を撤廃できるとの見通しを示した
どれだけ邪悪でも、有能であれば、コロナ禍においては、まだマシで、邪悪で無能な日本の現政権を支持するのマジで意味分からないんだよな。日本よりよほど危機的な状況だった、島国の英国に出来るのに…。
早く日本もこうなりたいもんだけど・・・
自身がコロナに罹患したのにそれからも一心に向き合い闘い続けた英ジョンソン首相。国会での自身の汚職追求が嫌でコロナ禍の重要な時に総理の職を投げ出した安倍前首相とはえらい違いだ。安倍晋三氏は責任と自身の不甲斐なさを痛感すべき
計画的な新型コロナ対策をする英国と無計画な日本政府は好対照。そして、海外各国の成功例を参考にしない日本政府の愚かさが際立つ記事だと思います。
🇬🇧「6月に規制緩和できるかも」
.....って大丈夫ですかね?
英国がEUから離脱した「成功」をコロナの側面で語りだした。
先進国はもう次のフェーズに入っている 日本が急速に発展途上国化というか後退している証拠がここにも
結局ワクチンなのか。これまでの対策には意味があったのだろうか。
とはいえ一気に緩んだ後、ワクチン効果がどれほど持続可能なのか、注目である。
山を越えた英国!!

日本はこれから山登り!!
着実に進んでいる。→
接種後に油断する人が続出してなお抑制できてるのだからmRNAワクチン大勝利…
ブレイクスルー懸念はあってもこれは経験を経ないとわからないですからね
素晴らしい。
引き換え我が国は…。
ワクチン接種が進んでいる国とそうでない国の差が今後大きくなりそう
それに比べて日本は…
自民党のバカがGoToトラベルとか目先の利権にばっかりうつつを抜かしているせいで…
トホホ…
英国ではワクチン接種の進展で感染拡大が抑制され、政府は抑制策緩和に向けた工程表を策定。ソーシャルディスタンスの終了は6月21日に予定されている。

抑制され…何処かの国と状況が違いすぎ
英国のジョンソン首相は3日、6月末にかけて新型コロナウイルス感染対策としてのソーシャルディスタンスを撤廃できるとの見通しを示した。5 ...
(ロイター)
🔍 (ロイター)|出所 厳選

📝英国のジョンソン首相は3日、6月末にかけて新型コロナウイルス感染対策としてのソーシャルディスタンスを撤廃できるとの見通しを示した。5月3日、英ハートルプールで撮影(2021年 …
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR