ドイツ社民など3党連立で合意、ショルツ新政権が12月初めに発足へ | ロイター

12コメント 2021-11-25 00:51|ロイター.co.jp

ツイッターのコメント(12)

ドイツの社会民主党・緑の党・自由民主党、連立合意。メルケル首相率いる16年間の保守政権に終止符。
・再生可然エネルギーの導入拡大、石炭からの脱却加速、最低賃金の引き上げ(12€)
・多重国籍、選挙権年齢16歳に引き下げ、娯楽用大麻の販売合法化
・EUの財政ルールの改革
早くもコロナ対策で無能を晒しちゃってる
「緑の党のアンナレーナ・ベーアボック共同党首(40)は、ドイツ初の女性外相に就くと見られている。」
ついにメルケル政権終わるのか。そして初の信号連立(社民、自民、みどり)ですか。かつての自社さっぽい(笑)
"連立政権は、再生エネ導入拡大、石炭からの脱却加速、最低賃金の引き上げ、多重国籍を認め、定期的に移民を増やし、選挙権年齢を16歳に引き下げ、娯楽用大麻の販売を合法化することでも合意"
また、社会的にリベラルな傾向を強調するため、連立政権は…欧州で初めて娯楽用大麻の販売を合法化することでも合意した。

つづき
社会的にリベラルな傾向を強調するため、連立政権は多重国籍を認め、定期的に移民を増やし、選挙権年齢を16歳に引き下げ、欧州で初めて娯楽用大麻の販売を合法化することでも合意。緑の党アンナレーナ・ベーアボック共同党首は、ドイツ初の女性外相に就く予定
Reuter★ドイツ3党、連立政権樹立で合意
「177pageに及ぶ合意書によると、3党(SPD.FDP.Greens)は環境に優しい技術やデジタル化への公共投資を加速させる一方で、2023年以降は厳格な債務制限を復活させたい考え」年内に3党合意が図れたじゃん👏
今後のドイツはどうなるか。ドイツ3党、連立政権樹立で合意
ドイツ3党、連立政権樹立で合意    ドイツ社会民主党(SPD)の首相候補、オラフ・ショルツ氏は㏷、自由民主党(FDP)および緑の党と新たな連立政権を樹立することで合意したと発表した。SPD、FDP、緑の党による連立政権は初となる
ドイツ3党、連立政権樹立で合意 (ロイター) ドイツ社会民主党(SPD)の首相候補、オラフ・ショルツ氏は24日、自由民主党(FD
以上
 
PR
PR