アングル:「脱コロナ」で世界的に食材高騰、日本の飲食業に二重苦 | ロイター

新型コロナウイルス禍の長期化に苦しむ日本の飲食業に、材料価格の上昇という新たな難題が降りかかろうとしている。ひと足早く行動制限が解かれた国々で、肉や食用油などの需要が回復しているためだ。ワクチン接種の...

ツイッターのコメント(18)

コロナ禍での補償・補助の不足が返ってくる
コロナ後にやって来るインフレ
農家さんが農業辞めてもいるから当然か。レストラン補償あるけど、農家はないし。
こういうニュースを読むと、日本もレバノンと同じように、ゴーン被告のようなお金持ちが悠々自適に暮らす一方で、軍隊に肉料理はなく、国民は配給に頼ってるような“貧しい国”になるのかな、と思ったりするよね。
まぁたエンゲル係数が上がるわ。
好きなものを好きに食べられることができなくなり、健康趣向を重要視する方向で格差が生まれてくる。
以前は円高で海外のインフレ分をある程度相殺していたが、現況それは望めないので国内でもインフレにする以外に解決策はない。つまり、労働者にまともな給料払えって話だな。
業者は「秋にもまた上がるから覚悟しておいて」と言って引き上げていったという。
『現在は唐揚げ定食を中心にランチ時間のみ営業している。店主は「1カ月で1000円以上のコスト増。ランチは10円値上げするだけでもシビアに効いてくるので結構な痛手だ」と話す』
高騰しているのは食材だけじゃないぞ‼️
ありとあらゆるものが高騰してる‼️
おかげで今月めちゃくちゃ忙しい💦
今週は毎日値上げ交渉でWeb面談。
裏にはかの◯の△□いが…。
その内消費者に影響が出て来る。
「米国産のタンを2800円から3300円に値上げ」

日本は価格に対して「浦島太郎」かもしれない。
世界経済が回復し、需要回復の食材。
さらに、需要と供給の比率が崩れている。
これから回復する日本が値段に気がついたころには―。
記事は、こちら。
需要回復に生産が間に合ってないんです。
理由はピント外れだと思うけど

この事実は昨年から世界で進行してます
一種のスタグフレーションorz
"世界経済の回復を受けて価格が上昇しているのは、肉や食用油など食材だけではない。企業間で売買される物品は幅広く値上がりしており、日銀が10日発表した5月の企業物価指数(速報値)は、前年同月比4.9%上昇"

はいデフレ脱却
あまり外食しないけど大変そう

6月下旬から米国産バラ肉1kg当たり1300⇒1500円に、タンを2800円⇒3300円に引き上げると卸業者から言われた

業者は「秋にもまた上がるから覚悟しておいて」と言った

今、オーガニック+放し飼いの挽肉500g1100円でよく買う
高い?安い?不明
以上
 

 
PR