TOP > 国際 > 新型肺炎で世界株安進行、米国は訪中自粛勧告 北京で初の死者 - ロイター

新型肺炎で世界株安進行、米国は訪中自粛勧告 北京で初の死者 - ロイター

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を巡り、米政府は27日、中国への渡航を自粛するよう勧告、カナダも湖北省訪問を避けるよう国民に呼び掛けた。新型肺炎は中国国内でこれまでの死者が81人に上り、国営中央テレビ(CCTV)によると、北京市でも初めての死者が確認された。...

ツイッターのコメント(24)

| Article [AMP] | Reuters
あら?武漢丸ごと封鎖して皆殺しにするのが自慢になるのかしら?呆れるわね
荒巻:エチオピアへのチャイナマネーの流れを観察したら面白いでしょうな。
WHOはもはや中国に買収されているようなものだろう。全くあてにならない。世界各国はもっと武漢市民の声を聞くべき。
中国の保健当局はこの日、新型コロナウイルスによる肺炎の死者数が106人となり、北京で初の死者
WHO、グテレス氏が「感染拡大を阻止する中国の能力を完全に信頼している」と言えるか甚だ疑問。恐らく情報を隠蔽した事が今回の問題を起こしたのではないか。これでは国連は無能と言われても仕方がない。
世界的なリスクのレベルを「中」から「高」に後になって訂正したWHOは、中国の息のかかった組織であることが露呈した。彼らの言うことはまったく当てにならない。もっともそれは、国連という組織にも言えることではあるが。
あの…
武漢市から既に何百万人と人が出ているので、それはそうなるよね。
中国の保健当局は28日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、死者数が106人となり、北京で初の死者が出たことを明らかにした。米政府は27日、中国への渡航を自粛するよう勧告。金融市場では中国経済への打撃を巡る懸念が広がっている。
(ロイター)

中国の死者100人突破の報道
@kabukamigs 新型肺炎で世界株安進行、米国は訪中自粛勧告
@Manaming1 @daitojimari @Sankei_news
中国・武漢市に滞在する日本人を帰国させるために日本政府が日に予定していたチャーター機の派遣が延期されることが分かった
中国当局との調整に時間がかかっているとみられる

日本政府は、できるだけ早く派遣したい考えだが、29日以降にずれ込む見通し

内容修正
このスピードこそ、トランプ大統領の魅力...



トランプ米大統領は27日、中国を震源とする新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大について、必要な支援を提供すると表明した。
ロイター
2020年1月28日 / 01:03 / 1時間前更新
#新型コロナウイルス
#速報
これに関してトランプは偉い!
他国のリーダーも表明すべき

新型肺炎で中国主席と緊密に連携、いかなる支援も提供=米大統領
新型肺炎で中国主席と緊密に連携、いかなる支援も提供=米大統領
以上
 

いま話題のニュース

PR