TOP > 国際 > コラム:日系米国人が「人間以下の扱い」を受けた時代 | ロイター

コラム:日系米国人が「人間以下の扱い」を受けた時代 | ロイター

19コメント 2015-12-25 17:59  ロイター.co.jp

パリ、カリフォルニア州サンバーナディーノで起きたテロ攻撃を受けて、ムスリムおよび米国人ムスリムをめぐる危険で破壊的な言説が極限にまで達している。共和党の大統領候補の一部はムスリムの入国禁止を唱えている...

ツイッターのコメント(19)

(一歩も進歩してないんだな。この時も民主党)「戦争ヒステリー、レイシズム、政治的リーダーシップの欠如」ゆえに、フランクリン・D・ルーズベルト大統領は大統領命令第9066号に署名した / “コラム:日系米国人が「人間以下の扱い」を…”
(これをやったのも民主党)「戦争ヒステリー、レイシズム、政治的リーダーシップの欠如」ゆえにルーズベルト大統領は大統領命令に署名した/1988年レーガン政権で公式に謝罪 / “ |…”
こちらはあの、悪名高い?マイク・ホンダ米下院議員の文章。
収容所経験による鬱屈した?思いが1999年成立のトム・ヘーデン法(州法、後に違憲と判断)提案へと走らせたのでしょうか?
日系米国人が「人間以下の扱い」を受けた時代/マイク・ホンダ米下院議員
「1942年2月19日、米国政府は『日本人の祖先を持つ外国人および非外国人』すべてを移住させると発表」「私たちを『米国式強制収容所』に収容した」
パリ、カリフォルニア州サンバーナディーノで起きたテロ攻撃を受けて、ムスリムおよび米国人ムスリムをめぐる危険で破壊的な言説が極限にまで達している。
@yasudakoichi こんな記事を思い出しました。>
写真は父親の膝に乗るホンダ議員/フランクリン・D・ルーズベルト大統領は大統領命令第9066号に署名した。米国政府は私たちに、移住は私たちの安全と保護のためだと告げていた / “ …”
マイク・ホンダ米下院議員
国家の過ちは
将来の子供達・国民に重い荷物を背負わす事に成る。
大学で読まされたPast Imperfectを思い出したけど、多民族社会において偏見は自己の無知さを、差別は自己の愚脳さを恥ずべき行為である。
今まさに歴史が繰り返すのではないか、という危惧を抱かざるをえない。
I can't help but feel anxious about history repeating itself now.
「私たちは全員、馬小屋を掃除して、そこを新しい家として使うことを強要された。やがて、こうした非衛生的な条件を原因とする赤痢で、たくさんの高齢者や乳幼児が命を落とすことになった。」
"「人間以下の扱い」を受けた日系人" -
「日系米国人強制収容の悲劇を繰り返すことはできない。いや、繰り返してはならない」
Reuters★コラム:日系米国人が「人間以下の扱い」を受けた時代(マイク・ホンダ米下院議員)

ご一読、お薦めです。
日系米国人が「人間以下の扱い」を受けた時代 @Reuters_co_jp
マイクホンダ議員のコラム。「各家庭では、誤解を招くことを恐れて、祖先にまつわる書類を焼くか土に埋めた」→朝鮮~熊本~米国がルーツで日系人とは言えないという説有
マイク ホンダの非常にいいコラム。
綺麗事を並べながら今日も日本人差別のネタを撒くバカ。

《レイシズムと偏狭さが、米国人の良心と善意を凌駕(りょうが)することを許すわけにはいかない。》

 マイク・ホンダ米下院議員
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR