TOP > 国際 > アングル:中国襲う「アフリカ豚コレラ」、アジア拡散防げるか | ロイター

アングル:中国襲う「アフリカ豚コレラ」、アジア拡散防げるか | ロイター

22コメント 2018-08-28 12:20  ロイター.co.jp

中国政府が、急速に広がるアフリカ豚コレラ(ASF)の感染拡大を食い止めようと、躍起になっている。世界最大の飼育頭数を誇る中国の養豚業界では3週間で4例の集団感染が報告されており、ASFが東南アジア諸国...

ツイッターのコメント(22)

トップニュース 2018年8月28日 / 11:50 / 1日前
なんでこれ日本の新聞もニュースも取り上げないの?
農林水産省は掲載してるけど…
結構大事じゃないの?
「世界最大の飼育頭数を誇る中国の養豚業界では3週間で4例の集団感染が報告」「短期間に3省で感染が確認されたが、感染地点がそれぞれ遠く離れている…政府による疾病管理の課題を物語っている」
これ瀋陽で見つかってるってことは多分北朝鮮でもすでに飛んでる恐れあるだろうし日本は豚の輸入全面停止と肉類検疫の徹底が必要になってるな…
reuters🚀
感染源特定以外、パンデミック阻止は不可能也🚀徹底的かつ粘り強い追究が必須🚀ファイト🚀
中国政府が、急速に広がるアフリカ豚コレラ(ASF)の感染拡大を食い止めようと、躍起になっている。世界最大の飼育頭数を誇る中国の養豚業界では3週間で4例の集団感染が報告されており、ASFが東南アジア諸国に飛び火する懸念も出ている
中国で発生したASFの型は、ロシアやジョージア、エストニアで発生したものに似ている。ワクチンはない。人体への害はない。
「中国で発生したASFの型は、ロシアやジョージア、エストニアで発生したものに似ている」由。> | ロイター
FAOは3月に出した報告書で、
ASFがもし中国に広がれば
「動物の健康や食品の安全、食物安全保障に壊滅的な結果を引き起こし、さらに東南アジアへの感染拡大の可能性が高まる」
と、警鐘。
豚コレラ
これ本当に危ない❗️❗️
世界の豚肉生産量の半分近くを占め、国民1人あたり豚肉消費量が世界最大の中国でアフリカ豚コレラが発生。ロイター日本版から。  養豚場には小規模な家族経営から巨大ビジネスまで様々で、野生のイノシシが多数生息していることが、病気の管理や予防を困難にしている。
世界の豚肉生産量の半分近くを占め、国民1人あたりの豚肉消費量が世界最大の中国でASFが発生したことは、すでに欧州やロシアで感染が拡大していたASFの流行が新局面に入ったことを意味する
中国で豚コレラが見つかった件、状況はかなり深刻で、アジア拡散が懸念されているそうだ。根絶方法も治療法もなし。豚は国産か豪州産か米国産を。
ロイター通信の記事でもロシアで何度も発生していたと繰り返してるけど、ロシアワールドカップの時期に肉類のお土産物注意なんて何も聞かなかった気がするけど、本当に大丈夫だったのかね?
他の国でも持ち出されたりしないんだろうか?
香港行こうかと思ってたけど、
中国旅行は控えよう…
| Article [AMP] | Reuters

記事中「東南アジアに〜」と視点をズラしてしますが、日本を含む東アジアも警戒が必要です。他人事じゃありませんぜ。
ロイター8/28:中国政府が、急速に広がるアフリカ豚コレラ(ASF)の感染拡大を食い止めようと、躍起になっている。世界最大の飼育頭数を誇る中国の養豚業界では3週間で4例の集団感染が報告されており、ASFが東南アジア諸国に飛び火する懸念も出ている。 →
- ロイター
>中国政府が、急速に広がるアフリカ豚コレラ(ASF)の感染拡大を食い止めようと、躍起になっている。世界最大の飼育頭数を誇る中国の養豚業界では3週間で4例の集団感染が報告されており、.
『アフリカ豚コレラ』初めて知りました
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR