中国台山原発、放射線量に異常なし 要件満たしている=外務省 | ロイター

中国外務省の趙立堅報道官は15日、中国・広東省の台山原子力発電所で放射能漏れがあったとの報道について、同原発は関連する技術的要件を満たしていると述べた。

ツイッターのコメント(10)

見出しの「外務省」は中国の外務省だから…高速鉄道脱線転覆事故車両をまともに調査せずに地中に埋めた隠蔽体質の国を素直に信用してはいけない…
データを出さないから信用出来んよなぁ〜
“…今回は濃度がはるかに高い。何かが起こっている」”
「 要件満たしている=外務省」
この国が原発を運用していることが恐怖。
「平時の運転でもクリプトンやキセノンなどのガスが漏れて検出されるのは事実だが、今回は濃度がはるかに高い。何かが起こっている」

( ; ´灬` )y-~えー、何が起こってるのぉ…
だといいんだけどな🙄スリーマイル島にチェルノブイリと、福島に台山とか、並べるの嫌だわ🙄
陽動作戦に過ぎなかったようだ。
鈴木達治郎氏は「平時の運転でもクリプトンやキセノンなどのガスが漏れて検出されるのは事実だが、今回は濃度がはるかに高い。何かが起こっている」
当然中国はこのように発表する。本当のことを言うはずもない。いかにして真実を暴くのか。
某保守番組では基準を変更して問題ないと発表している可能性ん指摘されていた。
以上
 

 
PR