仏EDF、中国の原発で調査開始 放射性ガスが蓄積 | ロイター

仏電力公社(EDF)は14日、同社が3割出資する中国広東省台山市の台山原子力発電所で放射性の希ガスが蓄積している問題について調査を開始した。ただ、現時点で発電所は安全に稼働しているという。

ツイッターのコメント(5)

引用「同原発を設計した仏フラマトムが「差し迫った放射能の脅威」を警告したことを受けた」

フランスの設計会社から、米国に通報されたわけか?

| Article [AMP] | Reuters

つづき
仏電力公社(EDF)は14日、同社が3割出資する中国広東省台山市の台山原子力発電所で放射性の希ガスが蓄積している問題について調査を開始。現時点で発電所は安全に稼働している。
広東省台山にあるCGNの原発で放射能が漏れているとの報告を米政府が過去1週間にわたって調べていると伝えた。同原発を設計した仏フラマトムが「差し迫った放射能の脅威」を警告したことを受けたという。
ちゅうごくの言うことはマジで信用出来ないからマジで怖いな

| Article [AMP] | Reuters
以上
 
PR