TOP > 海外ニュース > ロイター.co.jp > コラム:中国経済...

コラム:中国経済の大幅減速、犯人は国有企業の「逆襲」か | ロイター

18コメント 登録日時:2019-02-15 17:04 | ロイター.co.jpキャッシュ

[香港 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ブームは終わった。中国経済はハードランディングにこそ見舞われていないものの、大幅に減速しており、世界中の資本市場を揺るがしている。しかし、こうした状況の回避は可能だった。...

Twitterのコメント(18)

>~大胆な改革が不可能ではないとしても、その実行を困難とするような仕組みが内包しているのではないかという問題提起だ。これは、盛んに議論の対象となっている「民主主義と富」というテーマにもつながる。
うーん、やっぱり中国経済は民間セクターが
伸びないから、それでこういうことになるわけで。
実際の成長率ってどのくらいかなー?
ブームは終わった。中国経済はハードランディングにこそ見舞われていないものの、大幅に減速しており、世界中の資本市場を揺るがしている。
チャイナショック!チャイナショック!チャイナショーーーーック!!!
ロイター:中国経済の大幅減速、犯人は「国有企業の逆襲」か
≫ラ―ディー氏:仮に中国政府が改革を再開すればさらに20年間に亘り8%以上の成長を続けることが可能だと
⇒あのPIIEでさえ(微笑)、こういう広い視野で勇敢な見解を発するご仁がおられる。参考にするべきです奈。
いやあ、中国経済の失速だとか崩壊だとか、そんなのはネトウヨの戯言で、中国経済はいつになったら崩壊するのかって鼻で笑ってるのが正しいものの見方なんじゃあないでしょうか…?
中国の景気減速は、政策の不手際が原因。経営効率が劣る国有企業を復活させた。ロイターから。  企業向け融資全体に占める国有企業の比率は2011年28%だったが、16年には80%余に上昇。資源の配分ミスが起きた。
働かずして懐を肥やしたい企業が息を吹き返したとなれば。。。
中国経済は民需(民間企業)から公需(国有企業)にシフトして経済成長が減速している模様。民営化否定派には中国政府のやり方を賞賛している人が多いけどホントに大丈夫なんだろうか?
数年で企業向け融資の8割が国有企業にってちょっと想像つかないレベルの変化なんだけど,法律や制度上の改革がなんかあった..?(´・ω・`) / | ロイター
知ってた。
いずれ民間にリリースしなければいけないと判っていても
今後、民間企業の資本力が低下する可能性が有る中で、国営を短絡的にリリースすれば、国内経済へのダメージは計り知れないですね。
非効率な国有企業優遇で自滅してるらしい。w

《企業向け融資全体に占める国有企業の比率は2011年に28%だったが16年には80%余りに上昇。一方で民間企業向けの比率は半分強からわずか11%に低下した。》

中国経済の大幅減速、犯人は国有企業の「逆襲」か
独裁体制国家が富裕国に仲間入りした例はない。
民主化、改革を続けるよりないのです。
要するに政府が1番の邪魔ってことだろ。 “根本的な障害は、「国有企業は成長の足を引っ張っているかもしれないが、共産党の立場や支配を維持するのには不可欠だ」という最高指導部の考え方にある。”
要は「国有企業=共産党幹部の財布」が問題

根本的な障害は、「国有企業は成長の足を引っ張っているかもしれないが、共産党の立場や支配を維持するのには不可欠だ」という最高指導部の考え方にある
減退していた民間企業を倒産させないために国有化していったのだから、この分析はおかしい
[香港 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ブームは終わった。中国経済はハードランディン
以上

記事本文: コラム:中国経済の大幅減速、犯人は国有企業の「逆襲」か | ロイター

関連記事