TOP > 国際 > 英「連合王国」、10年後はなくなる可能性 世論調査で半数が回答 - ロイター

英「連合王国」、10年後はなくなる可能性 世論調査で半数が回答 - ロイター

イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4地域から成る現在の英連合王国は10年後には存在していない可能性があるーー。10月下旬に英調査会社が実施した国内世論調査で、半数の回答者がこう予想した。2016年に欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の是非について国民投票を行った際、これら4地域の回答には格差があり、調査担当者は英国の将来について、国内世論の分裂が拡大している、と話している。...

ツイッターのコメント(24)

--

イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4地域から成る現在の
北アイルランドはおろかブリテン本島にすら亀裂マシマシのかつて地球上の大陸の4分の1を支配した"元"超大国の姿をご覧ください
凶悪犯罪者のエリザベス婆の追放が目的だろう。要らない王室も廃止。アホン国もニセ天皇家なんぞ不要、どころか害悪。
もし英国がEUから離脱するなら、その後は連合王国内で分離独立への動きが拡散、英国で実施された世論調査結果では分離独立の意識が高まっているご様子も。離脱後の英国連合王国、先行きは悲観的…。
分裂してもいいと思います。ただ、スコットランド、ウエールズ、北アイルランド、個々の財政ではやっていけないでしょう。

好きにしてください。
正直、200年ぶりの上皇陛下に加えて、17世紀に連合したスコットランド、19世紀に吸収されたアルスターが分離となると歴史好きとしては胸の高鳴りが…
(ロイター) - LINEアカウントメディア
“ブレグジットの新たな期限となった1月31日に向け、スコットランドでは独立の是非を、北アイルランドではアイルランド共和国との統合の是非を問う住民投票を求める声が、それぞれ高まっている。”
そうなったら結構びっくり。

- ロイター
ブレグジット(イギリスのEU離脱)どころではなく、ここ数百年の歴史の時計の逆回りになってるなあ。
イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4地域がそれぞれ独立した国になってしまうかもしれないってこと?
ううむ…( ̄0 ̄;)
(ロイター)
スコットランドは英連邦王国として円満に分離できるやろけど、北アイルランドの内戦が再発しなければいいけど💧
ええええええええええええええええええええええええええええ

申し訳ないけど笑った。

でもえええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええ~、離脱どころか、解体?
難しい世の中だなー。。
大栄帝国と呼ばれてたからなー
>調査会社のイプソス・モリが10月25─28日、英国で18歳以上の1001人に面接形式で実施した調査

最低でも5000人から回答を得なきゃだめじゃん
livedoor: 英連合王国が10年後にはなくなる可能性、世論調査で半数が予想.
英国の凋落。

英連合王国が10年後にはなくなる可能性、世論調査で半数が予想
英連合王国が10年後にはなくなる可能性、世論調査で半数が予想
ブリテン島の分裂ね〜
アーサー王再び?混迷の時代へ?

 世論調査で半数が回答(ロイター)
イギリスも…
"イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4地域から成る現在の英連合王国は10年後には存在していない可能性がある"

そのうち音楽性の違い(国歌の)で解散したりするんだろうか。
EU離脱で分裂感が出てきてるんで、離脱することで確かになくなりそうだな。そうなるとEU残留組が勝ち組で離脱組が負け組になりそうだな。どう考えても国として小さすぎる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR