日銀、物価上昇の持続性で詳細分析を検討へ=関係筋 | ロイター

日銀は、物価上昇の持続性についてより詳細な分析を行う方向で検討しているもようだ。原材料価格の高騰が国内物価に波及し、先行き消費者物価指数(除く生鮮食品、コアCPI)の伸び率が一時的に高まると予想される...

ツイッターのコメント(17)

日銀はリークしてマーケットとの対話をするのはそろそろやめてほしい、しかも日本人がいない夜間に

年明けごろから変な動きをしていたので一部には情報が漏れていた可能性
>日銀では、一時的に物価が2%を上回っても、ただちに政策変更に動くべきではないとの声が根強い

金融緩和は永遠に続きそうです。
「日銀では、今回の物価上昇はコストプッシュ型…政策目標の2%を安定的に上回ることに対しては慎重…広範な物価上昇となるには賃上げの広まりが重要で、春闘の動向が注目」→春闘頑張るけど、何だか虚しさも感じる…/
"日銀の考えに詳しいある関係筋は、今回の決定会合での議論を踏まえ、黒田東彦総裁が、日本でも物価が上昇し始めていることについて、その要因や今後予想される展開を整理した上で3月の決定会合に報告するよう執行部に指示を出す可能性もあると指摘している"とのこと
マッチポンプ的なことをしてるのはロイターなのか日銀なのか。それにしてもこの感じは久しぶりで、今年はちょっとワクワクさせてくれそうですね!
2006年の量的緩和解除のケースとは同じ轍は踏みましぇん的
文脈なのかしら…
それから数年後、後知恵で有識者()から餌食されたからね😇

| ロイター
分析も何も主要因じゃないですかね
関係筋とは愛宕さんですか?
レポートで匂わせてましたけど。
>日銀では、一時的に物価が2%を上回っても、ただちに政策変更に動くべきではないとの声が根強い。

そりゃそうや。債務超過になるし、債務超過になれば責任とらされる人も出る。
日銀では、一時的に物価が2%を上回っても、ただちに政策変更に動くべきではないとの声が根強い。物価上昇について詳細な分析を行う背景には、こうしたスタンスを打ち出す狙いもある。
「市場で生じた早期の金融政策修正観測をけん制する狙いがあるとみられる」って、今朝はロイターさんが修正観測を高めていたような。あれ、あれれ??
大真面目にそういう話になってるじゃないですか
電気代もべらぼうに上がってるよ。当然、原材料高や為替円安に分けて影響度を示してくれないとね。日銀の考えはさっぱり分からない。アベノミクス日銀の汚名を返上できるかだよ。
ロイターの自作自演?先物はそこまで大きく反応しておらんけれども
今朝出た英語記事と内容全然違くない。「利上げ」って言葉が一個も使われてないかな。
「日銀の見方を公表することで、市場で生じた早期の金融政策修正観測をけん制する狙いがあるとみられる」
いやいやいや勝手に生じたんじゃなくてロイターが火つけたんやんか
| ロイター
以上
 
PR
PR