ウェブ発明時のソースコード、NFTとして競売に出品へ | ロイター

ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)を発明したティム・バーナーズリー氏が、当時のソースコードをデジタル資産の一部である「NFT(非代替性トークン)」として競売会社サザビーズのオークションに出品する。

ツイッターのコメント(5)

ティムバーナーズリーってご存命だったのか。。
Webの表現技術の成長が自分の理解を超えていたことを実感している。
WWWを発明したティム氏がソースコードをNFTとしてオークションに出品✨

15世紀の印刷機以来の最も重要な発明とされているWWW💻

WWWがなければ、グーグル、フェイスブックもなかったかも☺️

インターネット世代の自分としてはどこまで値段が上がるか見たいです☺️
[ロイター] ウェブ発明時のソースコード、NFTとして競売に出品へ


>ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)を発明したティム・バーナーズリー氏が、当時のソースコードをデジタル資産の一部である「(非代替性トークン)」として競売会社サザビーズのオークションに出品する
これは高くなりそうだ
ウェブ発明時のソースコード、NFTとして競売に出品へ
以上
 
PR