TOP > 国際 > 消費税2%アップできる状況つくるのに全力挙げる=麻生財務相 | ロイター

消費税2%アップできる状況つくるのに全力挙げる=麻生財務相 | ロイター

麻生太郎財務相は21日午前の閣議後会見で、2019年10月に予定されている消費税10%への引き上げに関し、「(安倍晋三首相が)少なくとも(自民党)総裁選のなかで基本的に上げると発言していた。2%アップできる状況をつくるのに全力を挙げる」と語った。18年度補正予算の規模については「確定していない」と述べた。JP...

ツイッターのコメント(23)

本末転倒
>>”是・60%¥3UP❣で何も無かったが❣❣残りの¥2UPで何か在るのか・ん???”<<
まだ上げるのか?
私達に絶望的な生活苦を味わそうと、政治家の人達(悪魔崇拝者)は着々と進めているようだ。
安倍晋三・麻生太郎は悪魔教団「生長の家」「大本教」深いつながりがあり、サタンの思想を持って政治と経済を支配している、危険なもの達です。
「(安倍晋三首相が)少なくとも(自民党)総裁選のなかで基本的に上げると発言していた。2%アップできる状況をつくるのに全力を挙げる」…誰がためになのか
いつまで生きてるつもりだ、くそじじい
麻生財務相は㏴の会見で、19年㋉に予定されている消費税10%への引き上げに関し、「(安倍首相が)少なくとも総裁選のなかで基本的に上げると発言していた。2%アップできる状況をつくるのに全力を挙げる」と
どうやってを出した方が。。。。。まあ、簡単ではないだろうが。。。手はあるかもね。
毎年4兆円の利回りを生む債券を財務省に売るためにいくらの値段が妥当か、が答えになると思う

現在の10年債の利回り0.1%で割り引いてDCF法で計算すると4000兆円かなぁw
もちろん財政出動によって景気の下支えをするという意味ではなく「消費税増税は既定路線」とか「国際公約」などと言い立てて諦めムードを煽るという意味です。
安倍首相を政権から引きずり下ろすなら、こっちのほうが狙い目だと思うけどね。野田前首相の置き土産の時限爆弾、消費税増税。
ボンボン政治家さん達は、金持ち優遇税制を更に推し進める…

| ロイター
全力はあげてみるが、政府与党はムチを打つだけで、民間の力に頼るしかない。国民の収入上がらなくても消費税は必ずあげるんだよね。いい加減にパワハラやめて、消費税減税しようね…》
>「(安倍晋三首相が)少なくとも(自民党)総裁選のなかで基本的に上げると発言していた。2%アップできる状況をつくるのに全力を挙げる」

反緊縮派は「増税するための財政出動」には賛成?反対?w
スタグフレーションに向かって再加速かな…
後は野となれ山となれの麻生口曲り大臣(曲がっているのはくちだけではない…)
・・・と言う事は今現在の状況では消費税を2%上げれる状況にないという事か?
何度でも言う。
増税やめて…!
安倍、麻生のおつむでは無理ですな。早く引退すれば良いのにね!
いやいや庶民に甘えんなよ。増税しなくてもいい方法全力で考えろ。

麻生財務相、来年10月の消費税10%への引上げ予定に関し「(首相が)少なくとも総裁選の中で基本的に上げると発言していた。2%アップできる状況をつくるのに全力を挙げる」
2020年以降死亡確定w→
麻生太郎財務相は21日午前の閣議後会見で、2019年10月に予定されている消費税10%への引き上げに
留保付きの表現が目立つけど、今はそうでない、ということかね / “ | ロイター”
ちょっと発言のニュアンスがわからないんですけど、あげないで済むなら絶対その方が国民全体の幸福度は上がると思いますよ…
以上
 

いま話題のニュース

PR