TOP > 国際 > 焦点:半導体不足に泣く自動車業界、サプライ関係の優劣逆転自覚 | ロイター

焦点:半導体不足に泣く自動車業界、サプライ関係の優劣逆転自覚 | ロイター

72コメント 2021-02-23 08:52  ロイター.co.jp

半導体の供給不足が長期化する中、自動車メーカーが厳しい選択を迫られている。供給に応じて出来上がりをすべて買い上げるようにするか、普段から在庫を積み増すか、あるいは半導体メーカーが自動車向けよりも利益の...

ツイッターのコメント(72)

車屋って、納期品質アホみたいに厳しい割に、すぐ値切るわ環境が悪くなったらキャンセルするわ、全部下請けにツケ廻す…ろくな客じゃないですよね。ザマァ見ろとしか思えない。
「自動車メーカーがわれわれに新たな生産能力への投資を求めてくるなら、次の需要低迷期に一体、誰が遊休設備のコストを払うのか教えてもらいたい」
まぁそうなるな…
>スマホメーカーは収益率が大きい高性能製品を買ってくれるため、半導体業界にとっては優先したい顧客

>自動車業界というものは何十年もカンバン方式で、ぎりぎりの量の部品をぎりぎりのタイミングで供給させることに甘え切ってきた。
半導体不足:

自動車会社からの電話:

どうして貴社は増産のために夜間操業をしないのか?

これはひどい
半導体ラインは24時間生産
連中は分かっていなかったと
自動車業界というものは何十年もカンバン方式で、ぎりぎりの量の部品をぎりぎりのタイミングで供給させることに甘え切ってきた。そうした自動車業界はもはや、半導体業界を意のままに従わせることができない。
「自動車業界というものは何十年もカンバン方式で、ぎりぎりの量の部品をぎりぎりのタイミングで供給させることに甘え切ってきた。」
"ニール・キャンプリング氏によると、世界の自動車業界の年間の半導体支出は約400億ドル(4兆1600億円)で、半導体使用の約10分の1に相当するが、米アップルの半導体支出はiPhone(アイフォーン)向けだけでこれを上回る。"


iPhoneが異常なのでは……
>自動車メーカーは現在半導体不足に対応するため、半導体増産に向けて工場建設の補助金を出すよう政府に働き掛けている

乞食で草。いやーなんというか、商売ってのはもう政商が当たり前なのだな。。。自動車メーカーってなんというかtop tierな印象だけど、ご覧の有様。。。
正論すぎて草
『半導体メーカーにしてみれば、自動車メーカーこそ、販売が停滞するとすぐに注文をキャンセルし、販売が上向いてくると新たな生産への投資をすぐに要求してくる身勝手な存在だ。』
何だなんだなんだ!
自動車はもはやロウテクですか?😳😳😳
背景には、スマートフォンのような消費者家電のメーカーが半導体供給を「のみ込んで」いることがある。スマホメーカーは収益率が大きい高性能製品を買ってくれるため、半導体業界にとっては優先したい顧客だ。
>>自動車業界というものは何十年もカンバン方式で、ぎりぎりの量の部品をぎりぎりのタイミングで供給させることに甘え切ってきた。

ほんこれ
これまでそういう姿勢でやってきたし仕方ないよね
これは自業自得。納期厳しい、品質うるさい、コストダウンうるさい、数量の予定ガバガバ。こんなんに売る物ないやろww
自動車業界の上層はそろそろ考え直した方がいい
「半導体確保で切羽詰まった自動車メーカーから電話が来た。いわく、どうして貴社は増産のために夜間操業をしないのかと言うんだ。われわれが、端(はな)からずっと夜間操業をしていることを連中は分かっていなかった」。

絶対報復されるよな
“自動車業界というものは何十年もカンバン方式で、ぎりぎりの量の部品をぎりぎりのタイミングで供給させることに甘え切ってきた。”

世界に冠たる「カンバン方式」=「甘え」とは!www
「カンバン方式は甘え」👈声に出して読みたい日本語

自動車業界というものは何十年もカンバン方式で、ぎりぎりの量の部品をぎりぎりのタイミングで供給させることに甘え切ってきた。そうした自動車業界はもはや、半導体業界を意のままに従わせることができない。
でも数年後にはスマホ以上の自動運転関連高性能半導体需要が来る事を考えると今邪険にするわけにも行かんのよな。
大分昔に QNX のカンファレンス行った時今の車は半導体の塊ですよなんてルネサスだったかの人が言ってたのに、自動車メーカーはその半導体の生産や市場の動向を全然分かって無かったの?
最近は自動車業界に対する批判的な記事が増えましたね‥。
半導体に対する迂闊さ、それほど半導体を使ってなかった頃の名残だと思うんですよね。
>増産のために夜間操業をしないのか
実話だとしたらそりゃ心証悪くするでしょうね。
夜止まる半導体ラインとかそれいいなぁ‥。
自動車メーカの担当者が「どうして夜間操業して増産しないの?」と聞いてきたという話にはビックリしたが、意外と基本的なことでもお互い知らないこと結構あるのかも。
自動車業界は今まで半導体を軽んじてきたツケを払わさせられてるのに、まだ寝言みたいなこと言ってるのか。おめでたいというか、、、: | ロイター -
日本のマスコミ基準だとホントに?と思ってしまうが、購買にも色々と居るからなぁ

『どうして貴社は増産のために夜間操業をしないのか』
しらっと書いてあるけど、北米欧州生産台数5%〜10%落ち込みの見込みって製造業の景気には相当きついんじゃないか……
自動車は裾野が広い分野だし。
最近半導体以外も不足気味で完全仕入先優位、板挟みなTier営業です。
クルマ屋は金持ってんだから半導体メーカー買えばええがな(ハナホジ)
欧州ひどいな
OEMは部品や素材メーカーには無理を聞かせられるけど半導体メーカーには言う事聞かせられないという話

まぁ半導体はスマホなり自動車以外の市場が大きく
自動車に依存しないで生きていけるから当然かな
半導体業界に首根っこをつかまれた自動車業界
旭化成の工場火災だけの話ではなく、世界的に受給ギャップが広がっているとの話だった
「どうして貴社は増産のために夜間操業をしないのかと言うんだ。われわれが、端(はな)からずっと夜間操業をしていることを連中は分かっていなかった」痛い……。
>>半導体メーカーにしてみれば、自動車メーカーこそ、販売が停滞するとすぐに注文をキャンセルし、販売が上向いてくると新たな生産への投資をすぐに要求してくる身勝手な存在だ。
面白いよな、これ。まあ、業界の慣習だからどっちが悪いわけでもないけど、在庫を持たないってのはこういうリスクがあるってことだからね。予測が甘かったな >
40nmプロセス持ってる工場くらいなら日本に何箇所かあったのに、みんなどこに行ってしまったんでしょうね(遠い目)。
記事を書いた人間は、よほどトヨタが嫌いなのだろうか。
普遍的な最適ではなく単に強者だから成立していた方法論、というのが世の中には沢山あるんだろうな
これは仕方ない点も多いんだよな。
4年でスマホが壊れても文句は少ないが、10年で車が壊れたらみんなクソ怒るでしょ。
信頼性命の枯れた技術でやらざるを得ない自動車メーカー側も泣きたいやろね。
VW…呆れた。ガソリンで負け、ディーゼルで負けてわざわざ政府にゲームをEVにして貰ったのに、この調子ではまた負けるぞお前ら…
>半導体メーカーにしてみれば、自動車メーカーこそ、販売が停滞するとすぐに注文をキャンセルし、販売が上向いてくると新たな生産への投資をすぐに要求してくる身勝手な存在だ。

 取材が進むと、現実が暴かれてゆく
これこれ。トヨタが世の中を全く理解していないと感じるのは、伝統的部材とITの区別が付いていない点。カンバン方式のジャストインタイムの納入なんか、ドッグイヤーの半導体にはありえないんだよね。自動車メーカーは軽蔑されてるんだよ、わからないのかなぁ
減産時に助けなかったのに増産時に「早く沢山よこせ!設備投資しろ!」と要求しても土台無理な話。嫌気から自動車屋による内製が始まると潤うのはまたもTSMC等のファウンダリ。
---
車業界に嫌気さしとるもんで情報機器業界に転職したい
カビの生えた業界、業態すからなぁ:つ
流れてきた奴
おごれる物も久しからずって感じ
>半導体メーカーにしてみれば、自動車メーカーこそ、販売が停滞するとすぐに注文をキャンセルし、販売が上向いてくると新たな生産への投資をすぐに要求してくる身勝手な存在だ。
痛烈
「いわく、どうして貴社は増産のために夜間操業をしないのかと言うんだ。われわれが、端(はな)からずっと夜間操業をしていることを連中は分かっていなかった」ここすき:
『しかし、生産台数で世界2位のVWからの批判も、半導体メーカーにはほとんど効果がない。半導体メーカーにしてみれば、自動車メーカーこそ、販売が停滞するとすぐに注文をキャンセルし、販売が上向いてくると新たな生産への投資をすぐに要求してくる身勝手な存在だ』
台湾沖に台湾安全保障への具体的行動を示す
対中国軍事力プレゼンスの有無で基幹産業の自動車産業の命運が決まるとか皮肉すぎるww
半導体工場に夜間操業しろとかもなかなか痺れるね。
在庫リスクを他所に押し付けるのを「甘え」と言い切る書きっぷりが最の高。「自動車業界というものは何十年もカンバン方式で、ぎりぎりの量の部品をぎりぎりのタイミングで供給させることに甘え切ってきた。」>
ざまーwww
うちも不足のあおり食らってる感じだけど、自動車が泣くなんて嬉しいじゃないか。
「世界の自動車業界の年間の半導体支出は約400億ドルで、半導体使用の約10分の1に相当するが、米アップルの半導体支出はiPhone向けだけでこれを上回る」

自動車業界の裸の王様感おもしろ
自動車メーカーが半導体不足で減産せざるを得ない理由はこういうことだったのか。
ここで首がもげるほどうなづいた

> 半導体メーカーにしてみれば、自動車メーカーこそ、販売が停滞するとすぐに注文をキャンセルし、販売が上向いてくると新たな生産への投資をすぐに要求してくる身勝手な存在だ。
経営の教科書ではカンバン方式はいいもの扱いだけど受注側から見たらこうだよね🤐
「自動車業界というものは何十年もカンバン方式で、ぎりぎりの量の部品をぎりぎりのタイミングで供給させることに甘え切ってきた」

半導体不足に泣く自動車業界、サプライ関係の優劣逆転自覚
あ、面白いな。→
”米国勢なら台湾沖に少なくとも空母一隻を送り込めるからね”
笑っちゃったけど、アメリカのアジアに対する影響力を端的に言い表してるよな。空母を送ってくれないドイツより空母を派遣してくれるアメリカよ。
諸行無常、奢れる自動車も久しからず…かな
「自動車業界というものは何十年もカンバン方式で、ぎりぎりの量の部品をぎりぎりのタイミングで供給させることに甘え切ってきた」
まじでこれめんどくさすぎる 在庫を持たずにスムーズにやれるって謳い文句の下に下請けいつもてんやわんやだよ
売る側も買い手を選べるんやで、という単純な話だった
あー、という感じの嫌われ方してるのな

> 半導体メーカーにしてみれば、自動車メーカーこそ、販売が停滞するとすぐに注文をキャンセルし、販売が上向いてくると新たな生産への投資をすぐに要求してくる身勝手な存在だ。
在庫を納入業者に押し付けるカンバン方式。欧州メーカーにも広がっていたんですね。
時計業界単体を見るのではなく、
時計業界がより大きいどの分野に所属しているのか、って視点もあるのかも

スマートウォッチは勢いのある半導体分野に所属

機械式時計はレガシーデバイスとして産業の中心から取り残されたボッチ勢力
なんで半導体が足りなくなってたのか、よく分からなかったんだけど、こういうことだったんか
日本語版が出た。
部品が規格化され、すり合わせ技術の余地が減ってくると、組み立てメーカーよりも主要部品メーカーの力が強くなるということだな。
家電業界が通ってきた道..
/
自動車業界のカンバン方式と情報商材は同じビジネスモデルだから。
カンバン方式の泣き所というところだと思いますが、ギリギリの供給をサプライヤーに負担を掛けさせていたツケが回ってきましたな。
昨年は人員削減と、操業休止状態を維持するためのコスト負担を強いられた。自動車メーカーが新たな生産能力への投資を求めてくるなら、次の需要低迷期に一体、誰が遊休設備のコストを払うのか教えてもらいたい
「スマートフォンのような消費者家電メーカーが供給をのみ込んでいる…収益率が大きい高性能製品…半導体業界にとっては優先」
「自動車向け半導体…古い受託工場で委託生産される基礎的な製品の場合が多い」
(ロイター)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR