TOP > 国際 > グーグル、2年以内に広告目的のクッキー利用制限へ - ロイター

グーグル、2年以内に広告目的のクッキー利用制限へ - ロイター

151コメント 登録日時:2020-01-15 08:29 | ロイター.co.jpキャッシュ

米アルファベット子会社グーグルは、今後2年以内に同社のブラウザ(閲覧ソフト)「クローム」でターゲティング広告のためのクッキー(ネット閲覧履歴のデータ)利用を規制する計画だ。個人情報保護強化を求めるユーザーからの声に対応する。14日にブログで明らかにした。...

ツイッターのコメント(151)

織り込みずみではあるけど、、
期限を2年と切ってきましたね。
iosのときどうやって対策したか忘れてしまった
グーグルはアフィリエイトサイトを駆逐したいのかな。ゴキブリ扱いだね。ブロガーやアフィリエイターがいいコンテンツを作ってきたおかげでG検索ユーザーに価値提供できた側面大きいでしょ。公式サイトと広告だけの検索結果想像してみなよ。あんま舐めた態度取らん方がいいよ
「グーグルにはユーザーのデータ収集に関して多くの手段がある」そうですよね。IDもってるの強いですよね。 /
行動分析に必要なユーザーからのデータ獲得は、ユーザーメリットを提示した上で行う時代になりつつあります。
コレは良いニュースかも。 (´ω`)
「サードパーティー・クッキーで、広告ソフトウエア会社などが自ら運営していないサイトでクッキーを使ってユーザーを追跡することを制限する」
ささやかな対処に過ぎないかもだけど。
旅立つフォーチュンクッキー
結局は自社でユーザーを惹きつけるコンテンツを持ち続けないとECはGoogleのルール変更に左右されてしまう。
広告配信にCookie情報利用してるところどうなっていくんだろ。

Cookieを使用せずにユーザー属性を推定する技術を確立してるログリーが今後くるのかな。
うちはあまりこの手の広告したことがないので影響少ないけど、広告系事業者さんマーケティング系ツールベンダーさんは影響あるのかな?
情報取得できる企業が限定的にはなる。ユーザーにとっては便利、なのかな?
アップデートや利用規約変更など
Googleに左右される事が最近多いですね。
精緻なターゲティング=WEB広告という在り方が変わる。これからは、プレイスメント=WEB広告に戻る。
セグメントされたコンテンツの時代。ニッチだが、濃度の高い分かりやすいコンテンツが広告主からは評価されるだろう。#これからはコンテンツの時代
基本アフィリエイトはCookieという、ものでどこのサイトからクリックや契約がされたのかを判別する。それの制限がかかるとなるとアフィリエイトはどうなるかわかりませんぞ。😢
グーグルがクッキーの利用制限をすることで、ブログ記事の収益化やアフィリエイトに影響するわけですが、個人的には、まったく広告がない1995年からネットで書いてますので、基本的には好きな人が書く世界と考えてます
これはサードパーティ事業者はやばいな。
原文を読んでないから制限のニュアンスがどこまでかが焦点。ただどちらにせよ今までのリターゲなりターゲティングが使えないのだとしてもアドとレスポンスを回せてる人は変わらないかな。
クッキーとか使用する情報取得はどこまでokなんだろう。
複数他社サイトの情報をまとめ上げるようなのはNGだとして、各社ごとに隔離されてるとかなら良いんだろうか…。
サーバー側で発行か、クライアントイドでドメイン毎に発行するかとかも影響するのかな。
ついにこの流れがGoogleからも来ましたね。Safariのときもテンヤワンヤしてたのに…
 
ただ、収益化の手法が変化しても、サイト構築や文章を書く力、ブログで得た知識は引き続き使えるので、案外どうとでもなりそう。
Cookie制限された場合、どういうアドテクが伸びるんやろー。
ビビリ散らしてもしょうがないので、2年間で違う船を作る。
最後のくだりがまさにそう。むしろGoogleが相対的に強くなるということ。
chromeってシェア64%もあるのか
今年から法律が変わり、来年にかけてどんどんCookieを利用したターゲティングができなくなっていく中で、どういう広告を作っていくべきなのかを今たくさん考えている🤔
SafariのITPの話は前々からあり、ブラウザシェアで言えば2割だから甚大な影響はないけど、Cheomeは6割だから大きい
クソワ・ロタ(1994 ~ 2022)
動きが早い
最近フィンガープリント技術に関する問い合わせが凄い増えてマス/
Appleに続きグーグルも。。
データ保護と言いながら、寡占が進む進む。
風が吹けば〜、じゃないけど、結果的ににどれくらいの影響になるだろうか。
雑務が増えました。。。(優先順位は低いけど)
おはようございます(^^)

まだ猶予はありますが、今のうちに自分のコンテンツを販売していく方にシフトしていかないと取り残されていきますね🤔

SNS×ブログ×YouTube
で自分の商品をセールスできる人が生き残っていきそうですね👏
個人情報の保護は重要だか、ますますデジタル広告は大手の寡占が進む。顧客情報収集できる企業が圧倒的優位。
ブロガーにとっては死活問題😱

>一方アナリストは、グーグルにはユーザーのデータ収集に関して多くの手段があるので、クッキー利用制限は同社自身の広告事業には大きな影響を及ぼさないとみている

ここをどう捉えるか🤔
まだ実現はできていないけど、最終的にアフィリエイトすら辞めようとと思っていたので、あまり気にしてないです。

それより2年以内に何がなんでも結果残さないと、生き残れないね💦

🔽
これは良い意味でのルール変更になると願うばかり。
リタゲよ、お前はいいやつだったよ。
さよならアフィリエイト。

今までありがとう。
時給45円から時給15円くらいになりそう。
アドセンスに初回合格、さあ頑張るぞ!と記事書きしてますが、あと2年って。やる気なくします。
が!とりあえずギリギリまで記事書きして、ダメならASPや楽天などをアフィリすればよし!
2年以内にChromeでリタゲタグが効かなくなるみたいですね!

ただしサードパーティ製を制限するとの事なのでGoogleAdsは大丈夫そう

つまりGoogleのリマーケティングをもっと使えって事かな?
これはアフィリエイターが減るかな?
アフィリエイターが減っても大企業ドメインは権威性で強くなる可能性あるから、負けない分野を見つけないといけない。
Googleだけじゃなくて他の大きな媒体もできなくなるっぽいので豊富な自社データ持ってる会社しかリタゲ広告ができなくなる。し、なんならその自社データもこの流れだと使用がタブーになる。
Cookieに変わる何かしらのデータで同等のパフォーマンスを維持するのかな。気になる。
アドセンス(アドセンサー)は生き残る
めちゃくちゃ重要な事案。
アドセンスもアフィリエイトも超逆風です💥

ITPのように、1st Party Cookie付与の仕組み/対策は各社で色々やるんだろうけど、限界があるし。
まぁそうなるよな……
これはインパクト大きいなあ。Flash廃絶と同じような感じになるんだろうな。
cookieさんありがとうサヨナラ…
ターゲティング広告のためのCookie利用をGoogle Chromeで2年以内に規制
これは……
広告業界に大きな影響があるかと。。
Googleのルール変更は大きな影響を及ぼす場合があるのでアンテナ張ってないと。
広告系は激震なニュースですなぁ。
〜アップル(AAPL.O)は2017年、同社ブラウザ「サファリ」において既に同様の規制を実施している。クロームの世界市場シェアは、サファリの3倍以上の約64%に達する。
個人的には1年ぐらい動きが早い
早く情報を集めないと死ぬ
これってアフィリエイト大丈夫かな?
流れとはいえ驚き
様子を見…
ネットで稼ぐ方法はたくさんあるはず!
サードパーティー・クッキーなのでアフィリエイト自体は残るみたいだけど、、。
あと2年でアフィリエイト終わるって言ってるひといたけどどうなの?
とうとうchromeもですね。
ターゲティング広告だけではなくて、アフィリエイトなども大打撃ですね
うん、いいことだ。
ついに来るか。逆にここで計測業者はチャンスにできるかどうか。
終わりの始まりかw
あと2年がんばろっ(*'ω' *)
アフィリエイトやってる人は2年以内になんとかしないといけないのな。

ずっと前からリスクヘッジはしてるものの怖いなぁ…
Googleの独占力が強化されるだけだけども、意図しないところに行動取られるよりはいいかな。Amazonや楽天にはダメージだろうな。
対象となるのは、いわゆるサードパーティー・クッキーで、広告ソフトウエア会社などが自ら運営していないサイトでクッキーを使ってユーザーを追跡することを制限する
Amazonアソシエイトとかもやっぱり影響あるんだよね。
予想はされていたことだけど。

さて、これからどうなるのか。

- ロイター:
いよいよアフィリエイトの終焉ってことなのかな?アフィリエイターだけでなく、ASPも撤退せざるを得なくなるなあ。これからネットで稼ぐには自分で商品を作って自分で販売していくしか道がないのかもしれない。
影響ありまくるのは…
>グーグルにはユーザーのデータ収集に関して多くの手段があるので、クッキー利用制限は同社自身の広告事業には大きな影響を及ぼさないとみている。
大局観にたてば、ユーザーフレンドリーで適切なコミュニケーションを考える。相手が何を求めているのかを徹底的に考えてコンテンツ案とマーケチャネルを最適化する。
まちがっても「買って」「買って!」「買って!!!」のような雑音は一掃されるからしない事をおすすめ。
時期を区切ってくるあたりさすがだし、記事中にあるようにGoogle広告の売り上げには大きな影響を出さないんだろうな
アフィリエイトの寿命があと2年ってマジ??
多分実際のデータ的な影響より印象的な影響の方が大きそうですが、
使える3rdPartyCookieが少なくなっても影響小さいのは、会員IDをいっぱい持ってる会社なのでグーグル的には良いんでしょう
まぁそうなりますよね。
どこまでの利用制限なのか見もの
ChromeでのサードパーティーCookieを2年以内に利用制限するとのこと。
リタゲの影響はもちろんのこと、ビュースルーCVなどトラッキングへの影響に対して、どのような対応を行っていくべきか悩みたいと思います。
対象となるのは、いわゆるサードパーティデータ。
Googleが2年以内にターゲティング広告のためのCookieの利用を規制と。対象はサードパーティーCookie。
こっちはまた書いている内容が違う。ネタ元はどこなんだろう
Google広告一強の時代がやってくるのか、、

クッキー利用制限は同社自身の広告事業には大きな影響を及ぼさないとみている。
あれ?これアフィリエイトおわったやつ?
ということはブログで生き残るにはアレしかないってことかな。
あと2年でどこまでできるかやってみたい気がする。ちょっと燃える(`・ω・´)
あらら。どんどんGoogleの天下が近付いて。
個人情報保護法の改正に関係なく、「クッキー離れ」は進んでいくようですね。
サードパーティー・クッキーで、広告ソフトウエア会社などが自ら運営していないサイトでクッキーを使ってユーザーを追跡することを制限する。
GoogleAdSenseを諦めた僕からすると
恐ろしい記事なんだが。。

ちょっと別の角度での副業も
考えないとイカンかな。
時流を読み、未来を予測しろ。
期間工ブログの寿命 2年以内みたいです
> 米アルファベット(GOOGL.O)子会社グーグルは、今後2年以内に同社のブラウザ(閲覧ソフト)「クローム」でターゲティング広告のためのクッキー(ネット閲覧履歴のデータ)利用を規制する計画だ。個人情報保護強化を求めるユーザーからの声に対応する。
2年か。Cookieの利用制限で、影響が受けるサービス一覧とかのまとめとかないかしら。今回は広告目的だからGAとかの影響はないということで良い?→
Chromeもとうとう来ましたか…(_ _;)
 ↓
もっと見る (残り約51件)

記事本文: グーグル、2年以内に広告目的のクッキー利用制限へ - ロイター

いま話題の記事