TOP > エンタメ > 天気の子 - 映画レビュー - 『天気の子』レビュー

天気の子 - 映画レビュー - 『天気の子』レビュー

13コメント 2019-07-20 23:38 | IGN Japanキャッシュ

「夏休み映画がイメージする美しいイメージ」が現実には崩壊していることを突きつけ、貧困層のボーイミーツガールに挑戦した一作...

ツイッターのコメント(13)

こういうやつね
いろんなネタバレをみてから観に行ったんだが、このレビューをよんだ印象でなんとなく最初の20分くらいはブレイキング・バッドのことを考えながら映画を観ていた......(全然関係がなかった)
なるほど。「貧困層のボーイミーツガールに挑戦した一作、、、悲惨な現実を持ち込もうする点から、作風を変えていこうとしているのが見て取れる。ただ残念ながら、その挑戦は全体の完成度を損ねており、『君の名は。』のカタルシスに及ばない」。 >
近い感想を持ちました。
貧困ものやねんな
評価というか好き嫌いは分かれそう。。
☔️
天気の子 「ハッピーエンドではなくノーマルエンド好きな監督に戻ったな」だそうな。
薄ーいネタバレに近い要素があるレビューだけど、これを読むと昔の泣きゲーのノーマルエンドみたいだなって思った。二週目のどっかにトゥルーエンドへの分岐あるんじゃないの。
人はある作品が面白くなかった時に、設定が曖昧だとか言ってしまうんだよなーというのがよくわかるレビュー。その部分をしっかり描いたってこの人にとって面白いと感じる訳ないって。IGNのアニメレビューって、この見方は面白いとか思ったことがなくて凡庸さしか感じない……
ネタバレ若干含むレビューなのでリンクだけ貼っておくけど作品のカタルシスというとこでは同じ印象を受けた
このレビューは自分の感想にとても近い>
君の名はを見た自分からすると、終わったあとになにかモヤッとするものが残ったんだけど、ここのレビューの後半が的を射た内容だと思った
以上
 

いま話題のニュース

PR