SF史に残る(べき)ゲームたち:第31回『The Last of Us Part II』――「他者化」「非人間化」に抵抗するために

21コメント 2020-09-07 11:09 IGN Japan

ツイッターのコメント(21)

ラスアス2のレビューはこの記事が一番踏み込んでいて面白かったです。
ネタバレ注意。
あー、読んじゃった。いつかプレイしようと必死にネタバレ回避してたのに遂に読んでしまった。こんなタイトル付けられたら読むしかない
この人の考察おもしれー。ラスアス2肯定派なのでしっくりきた。
II』
ネタバレ全開だけど、このゲームについてのオーソドックスな評価の仕方はどういうものかをわかりやすく書いてくれている。
物事の背景に思いを馳せること。そういった優しさや想像力は僕らが住む社会を少しずつ良い方向に向かわせるんだと思う。

@IGNJapan
漸くこう言う考察系が読める…
自分で先ずプレイしろよ!なんですが💦
この人はRDR2のレビューでも新自由主義に触れてたので信頼してる。逃れがたい時代精神をゲームがいかに描くか

@IGNJapan
産経系メディアには勿体ない良記事。
各レビューでは散々な言葉を浴びていましたが腑に落ちたレビューです。未プレイの方はネタバレあるので注意です。
@IGNJapan
藤田直哉「ただ、昨今のゾンビものは、「もしこうなったら」を想像するということを超えた共感を生んでいるように思う。」
ゲームってこういうこと体験させることが出来るからスゲーなあ・・・。

@IGNJapan
駄作でもない傑作でもない
爽快感はない。後味の悪さ。
善悪もない。涅槃、ニルヴァーナ。
相変わらず言葉の意味を勝手に解釈して自分の都合の良いように歪曲しやがるなこいつら
他者化とかほざいてるけど、本気で自分と議論する?
やっとクリアしたので色々批評を読んでるけどこれが一番秀逸かも。ネタバレあり。 @IGNJapan
ちょうど「他者化」について考えていた。

「自分の集団は細かく差異があるように見えて、そうでない集団は一様に見えるという人間の脳のバグのようなもの」
@IGNJapan はー、そーいう感じだったのね。それはウザい。映画として観る分には有りかもしれんが、ゲームとしてさせられたらたまったもんじゃねえなこれ。
ちょっと社会って側面だけで見すぎなのでは。
筆者の年齢層が高い(おそらくオジサン)だとまぁこういう感想に落ち着くよな。これはこれでいいと思うけど人情への解像度がもの足りなくはある。
よいレビュー
ネタバレ踏むと俄然興味がわいてくるタチ(わるい)なので積んでたライブアライブそろそろやるかというきもちになった。
以上
 
PR
PR