TOP > エンタメ > 最難関クエストをクリア!『Escape From Tarkov』コラム――タルコフは与え、タルコフは奪う Kappa Containerへの長い道のり

最難関クエストをクリア!『Escape From Tarkov』コラム――タルコフは与え、タルコフは奪う Kappa Containerへの長い道のり

32コメント 2021-03-15 12:36  IGN Japan

神から幸福をいただいたのだから、不幸もいただこうではないか。――ヨブ記、2章10節

ツイッターのコメント(32)

稀代の名文
『Escape

カッパ持ってる人全員尊敬する
言いたい事が全て書いてあった
「タルコフの体験は本質的にレイドのなかにある。ルーブルやアイテムはたしかに動機とはなるものの、その動機がぶつかりあって起こる銃撃戦、あるいはごくまれな友情、共闘、コメディなどとは、比べものにならない。」
この記事みてるとtarkovやりたくなってくる
Shooter Born In Heavenは時間はかかったけどこの時間帯のこの場所から狙撃が狙えるとかって知識が増えて楽しんでやれた。The Shooter Part.8はボルアク1本での戦闘を強いられるので結構狩られてしまってこのタスクがダントツで精神的にキツかった
この記事めっちゃすき
IGNがEFTの怪文書を書いていやがる…
生きる楽しみがTarkovしかなくなった友達が何故狂ったのかが分かる名文にょ:*:.ヽ(*゜▽゜*)ノ。.:*:.
わかる。
タルコフの説明を大仰にしたものやけどわかってしまうのが…
最終的には無理かなぁ…
gives, Tarkov takes.
(タルコフは与え、タルコフは奪う)
マジ、これは名言。
まさにこれこそ闇落ちしたタルコフプレイヤーと呼ぶべきなのかもしれないな
面白かった
狂気を感じる
驚くほどの怪文書、しかし名文。
大変面白かったし、やっぱりどう読んでみても怪文書には違いないんだよなぁ
やった人はわかるw
この記事大好き
カッパコンテナ取るとこんな感じに悟り開くのか… えっっぐ
いいねぇやりてぇよぉ
文学
"この死体が初心者の目に留まり、かれが思いがけない掘り出し物に喜ぶ瞬間を想像しながら、緑色に輝くDVL-10をタルコフの神に捧げたのである。"
うーーんあっぱれ
おもろかった
なかなか面白い話だった
いい記事だった
『Escape

タルコフ文学。タルコフ全然やらずに見てるだけ勢だけどなんか変に面白かった
唐突に濃厚なTarkov文学やめてwwww
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR