TOP > エンタメ > 昔ながらの「ビデオゲーム」はゲームセンターで再び輝くのか?『怒首領蜂最大往生 EXAレーベル』稼働記念exA-Arcadiaインタビュー

昔ながらの「ビデオゲーム」はゲームセンターで再び輝くのか?『怒首領蜂最大往生 EXAレーベル』稼働記念exA-Arcadiaインタビュー

12コメント 2021-03-07 12:36  IGN Japan

ExA-Arcadia(以下、exA)というプラットフォームを知っているだろうか。現在のとこはアーケードゲームのマニアにしか知られていないが、exAは2019年からスタートした「ビデオゲーム」用の汎用...

ツイッターのコメント(12)

輝いて欲しい!
怒首領蜂最大往生新しく出てたのか
箱○版持ってるけどPS4で出ませんかね…
「exAは国内で九州から北海道までのロケーションで稼働しているが、」

え?
それでも初期投資マザー20万ってのは高ランクになっているような気もしなくもない(震え顎)
CLUB EXAではexA-Arcadiaの全てのタイトルを導入していきます。
50本はすごいですね。
今後の展開が楽しみです。
筐体の話よりも、怒首領蜂最大往生であることに気を取られてしまった。
プリクラに追いやられ、プライズゲーに追いやられ。また昔みたいに毎晩ゲーセンに通って遊んでた時代に戻りたい。
こういう記事をきっかけに、もっと知名度が上がってくるといいですね。応援してます。
昔ながらの「ビデオゲーム」はゲームセンターで再び輝くのか?
『怒首領蜂最大往生

現在、稼働しているタイトルだけではなく、50本の新作も開発されている
> 『ニッポンマラソンターボ』
アケ版できたのか!これは面白い座組。インディーの日本アーケード市場参入支援。
遊んでみよう。

以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR