TOP > エンタメ > 『Friday the 13th: The Game』を巻き込んだ「13日の金曜日」の版権争いが一応の決着を見る。依然として開発再開の可能性は望み薄 | AUTOMATON

『Friday the 13th: The Game』を巻き込んだ「13日の金曜日」の版権争いが一応の決着を見る。依然として開発再開の可能性は望み薄 | AUTOMATON

10コメント 登録日時:2018-10-05 20:44 | jp.automaton.amキャッシュ

今年6月、『Friday the 13th: The Game』の開発停止が発表された。開発停止の理由は、ライセンス問題である。映画「13日の金曜日」の第1作目の脚本を手がけたVictor Miller氏による、同フランチャイズの権利を保有するHorror Inc.への契約解除通知をめぐる裁判が起きたからだ...

ツイッターのコメント(10)

開発停止云々の話 結構前の記事だけど
新規要素は増えないけどサポートは続くしゲーム自体は出来るって感じかな そろそろ自分でもやりたいから消滅じゃなくてよかった
ゲームに対しての状況は何も変わっていない。本当の決着はまだまだ先と・・・😥
おお…やっぱりか
あーこのゲームにアップデート無いのはこういう事だったのね→
13日の金曜日 とか ジェイソン と言われて多くの人が想像するものが1作目にはそれほどないよなぁ。 みてる:
以上

記事本文: 『Friday the 13th: The Game』を巻き込んだ「13日の金曜日」の版権争いが一応の決着を見る。依然として開発再開の可能性は望み薄 | AUTOMATON

いま話題の記事