TOP > その他のニュース > 松田聖子 献身サポートも叶わなかった名門大学教授夫人の夢 | 女性自身

松田聖子 献身サポートも叶わなかった名門大学教授夫人の夢 | 女性自身

11コメント 登録日時:2019-07-11 20:07 | 女性自身キャッシュ

【女性自身】「みんな元気~? はじめてのシングルだけのコンサート、そして武道館コンサート記念すべき111回目です。最後まで精いっぱい心を込めて歌わせていただきます!」7月5日、東京・日本武道館で行われたコンサートで明るく語るのは松田聖子(57)。来年にはデビュー40周年を迎え、今も精力的に活動を続ける聖子だが、私生活では大きな悩みを抱えていたという。12年に慶應義塾大学医学部歯科・口腔外科准教授のK氏と3度...

Twitterのコメント(11)

この三流雑誌は松田聖子の夫の素晴らしさを理解できていないようだ。三流だから仕方ない。どう考えてもおめでとうという案件である。松田聖子は誰が夫であろうと松田聖子の価値は下がらない。三流雑誌は記事によりさらに価値は下がる。一流との違い。

@jisinjp
自分の知っている大学とは全くかけ離れた世界の話に思えますが...医学部は異世界ですか?
解説で妻の重要性についてコメントしている榎木さんもこんな事を聞かれて大変だなぁ。そういや榎木さんてご結婚は。。
大学病院のことはわからないけど、違う私大に移ることを左遷というのかな?
これで支え続けられたらすごいね。期待したいわ。>>>
松田聖子すごいな
聖子ちゃんも芸能から離れて私生活では一般的な考えなんだね✨☺️
@jisinjp
かなり低レベルな話だが、当人たちには重要な問題だったのか。
聖子さんのおかあさんは元看護師さんで伯母さんは院長婦人
わからない世界だわ
なんか色々吹き出しちゃう!
「妻の支えが出世に影響することもあるかもしれませんね」
「聖子が夫に託した“教授夫人の夢”」

ホンマかいな(笑)!
以上

記事本文: 松田聖子 献身サポートも叶わなかった名門大学教授夫人の夢 | 女性自身