TOP > その他のニュース > 今井絵理子議員 最年少スピード出世も「実績は?」と疑問続出 | 女性自身

今井絵理子議員 最年少スピード出世も「実績は?」と疑問続出 | 女性自身

11コメント 2020-10-09 01:23  女性自身

【女性自身】《自民党女性局長代理を拝命しました。吉川ゆうみ局長をしっかり支えていけるように、鈴木貴子局長代理と共に力を合わせて頑張ってまいります》10月7日、こうインスタグラムで報告したのは自民党の今...

ツイッターのコメント(11)

あはははははは〜
自己保身の為に自分下には、ド・シロウトを配置する自民党……👀
“何かあった時の首切り用員”だな
自民党はどんどん清和会の流れに集約されてる。もはや過去の自民党ではないと所属議員や党員も感じてるだろうけど。
実績=人寄せ。
---
これが「適材適所」なら、相当な人材不足。
学術会議の学者の実績云々って言う前に、今井センセの政治的実績を問いたいわ。
ヤッパリ下駄を履かせると批判するじゃん‼️
最年少SPEED出世も"実績は?"と疑問続出: 16年参院比例区で30万票以上獲得 当選1回ながら19年"若手の登竜門"内閣府政務官に大抜擢 菅内閣発足以降次々新たな役職 世間では功績とやら見えぬと疑問の声 - 女性自身
辛口やね そこらの新人より有名だからそうなるか
果たして今回の人事も「適材適所」だったのだろうか
良い政治家だと思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR