「雅子さまは祭祀を理解できない」宮内庁から注がれた冷視線 | 女性自身

26コメント 2019-11-20 13:45 女性自身

【女性自身】帛(はく)の御服と呼ばれる純白の十二単に身を包まれ、髪を「おすべらかし」に結われた雅子さま。この日のためだけに皇居内に設えられた祭場「大嘗宮」の廊下をゆっくりと歩まれていく――。天皇陛下の...

ツイッターのコメント(26)

其れは皇族としては致命的では
「天皇陛下は皇太子時代から、ほとんど祭祀を欠席されたことはありません。その事実からも祭祀にご熱心なことがわかります。皇室の宮中祭祀を担当する掌典職の職員も『たいへん真面目に行われています』と感心しています。 」

どこから目線なんだ。想像だけのおかしな記事。
とおっしゃってますがはたして
だから何だよ宮内庁?眞子姫の、秋篠宮家のおバカ様たちへもまともに対応できずに、どの口が言うwwwww 最近は雅子様のグローバルな感覚にも助けられてるクセに
この記事も宮内庁も
適応障害をひきおこす元凶に思える、なぜ と思うことが行けないのか、理解できないと批判はするのは今の時代パアハラに近い気もする。
以下の記事「雅子妃はなぜこのような祭祀をするのか、いくら考えても理解できない。合理的に理解できないことをすることに苦痛を感じるのではないでしょうか  」は今まで祭祀から遠ざかっていたからだろうね。「大きな宮中祭祀に100%出席されています」の「大きな」が気になる
また批判ですか!批判する方は他にいるでしょうが!
雅子様は失礼です。皇后陛下です!
小和田家が皇室制度をよく思っていないことから、皇太子妃時代には「ろくすっぽ仕事もしないで体調を言い訳に引きこもってる豆腐メンタルのポンコツ」扱いされてたよね。まぁ仕方なかろ。
誰? こんなことほざく宮内庁の輩。切り捨ててもらいたい。本物の国際感覚をお持ちの皇后さまだからこそ、祭祀へのご理解も深いはず。こんな話をのたまう輩どもが皇后さまを苦しめてきたのだと思う。
ほらみろ。悪い方じゃないだろう。フェイク情報は親友からだって来る可能性がある。真偽を確かめないと騙される。
 
PR
PR