TOP > その他のニュース > 2000万円報告書「実は要介護だと3600万円必要」のカラクリ | 女性自身

2000万円報告書「実は要介護だと3600万円必要」のカラクリ | 女性自身

21コメント 登録日時:2019-06-21 07:08 | 女性自身キャッシュ

【女性自身】「年金だけでは、老後資金が2千万円不足する。いま、金融庁の報告書が話題になっています。でも、報告書をよく読むと、じつは2千万円でも足りないと書いてあるのです」そう語るのは、経済評論家の平野和之さんだ。6月3日に、金融庁が発表した「金融審議会『市場ワーキング・グループ』報告書」。同書では「老後20~30年で最大2千万円の不足額が発生する」と報告。“年金だけで生活することが厳しい実情”が明かさ...

ツイッターのコメント(21)

元の数字が仮定の数値なのに、介護があればとかさらに仮定の数値を積み上げたところで無意味だし、毎月5万もの赤字でありながら対策も改善もしない間抜けは……。

【 | 女性自身】
@supportV4D 画面の複写ではなくリンクを張りましょう
@jisinjp 今後、生産人口減で年金は先延ばされ支給額も減る。税投入など手当てをせず放置すれば馬鹿馬鹿しいと、年金を払わない人々も増える恐れがある。更に年金に頼るべきでないなどと言う喧伝も触媒となり得る訳で、年金制度を見直さねば破綻へと突き進むだけ。
確かに老後お金必要かなって思うけど、色々高くない?葬儀費用とか火葬だけして、家でなんかすれば200万円もかからないんじゃない?他は使える制度使いまくれば。
@jisinjp
報告書とともに発表された資料には『ライフステージに応じて発生する費用等の例』という項目が存在します。リタイア期前後から高齢期にかけてかかるお金は、自宅のリフォーム費用として約465万円。健康維持や介護費用として0~1千万円、葬儀費用として約195万円となっています
経済評論家の平野和之:
「年金だけでは、老後資金が2千万円不足する。
今、金融庁の報告書が話題になっている。
でも、報告書をよく読むと、
実は2千万円でも足りないと書いてある」
@jisinjp
女性自身を買わなければ!
高齢者は長生きせずに早く死ね、これが安倍政権の基本姿勢である。軍事には湯水のように税金をつぎ込むが、国民福祉には出し惜しむ。最初からそうだったし、これからも変わることはない。だからこそ、安倍を一日も早く追放する必要があるのだ。
老後2000万円報告書で発覚した“富裕層の税率が高い”のウソ @jisinjp
@jisinjp
 今の自民党の政策では、大企業ばかり焼け太りで大多数の国民は貧しくなるばかりだね!?
「高齢の無職夫婦世帯(夫65歳以上、妻60歳以上)の1カ月の平均的な実収入は月20万9千198円」という前提自体、現実的なんだろうか?
一家庭の消費税総額は年間25万円。
10年で250万円。
消費税が出来て30年程。
消費税がなかったら3千万位貯蓄が出来た。
どうせ、福祉には回ってないし。

10年前から減税の幸福党。


@jisinjp
また将来必要なお金増えてきてるよね。2000万でもキツイのに3600万なんて無理でしょ。
…早くタヒにたい◆
当たり前~でしょう。
そんなに保証が必要なら税金の大幅アップだょ。10%で騒ぐより凄い値だぞ。
この報告書が出てすぐに「年齢が上がると食費に6万円もかかるのか」と言っている議員がいたけど、仮に食費は減っても、医療や介護費用がかかってくるよね。
・公明党を落とすほうがずっと簡単です
現政権になって忖度行政等、国民無視の政治が続く。かつて多くの国民は自公政権に不信感を持ち政権交代を期待した。実現するも未熟な新政権を支え育てる事ができず自公に戻してこのザマ。再度政権交代を実現し未熟な政権を国民が支え主権を取り戻そう。
介護費用で一千万円マシマシとか、マジか(´・ω・`)
以上

記事本文: 2000万円報告書「実は要介護だと3600万円必要」のカラクリ | 女性自身

いま話題の記事