TOP > 2chまとめ > 伝説のロックバンドが今の世代に苦言「音楽を歌詞で聴きすぎ、文字で追いすぎ。僕らは音で全部聴いてた。意味なんかどうでも良かった」 : オレ的ゲーム速報@刃

伝説のロックバンドが今の世代に苦言「音楽を歌詞で聴きすぎ、文字で追いすぎ。僕らは音で全部聴いてた。意味なんかどうでも良かった」 : オレ的ゲーム速報@刃

伝説のロックバンドが今の世代に苦言「音楽を歌詞で聴きすぎ、文字で追いすぎ。僕らは音で全部聴いてた。意味なんかどうでも良かった」の記事ページ

ツイッターのコメント(22)

これ多分、歌詞自体に意味を含ませるんじゃなくて、
あくまで聞き手に想像させろって言いたかったんじゃ…
ちょっとわかる。
歌詞よりメロディーで好きになるタイプ
好きな曲あっても歌詞全く覚えてないの多い
バカだな
歌詞が大切なのに
昔の歌謡曲が今見直されてるのは、歌詞が伝わりやすいからだぞ
普段、洋楽聴く癖ついてるから「音→歌詞(曲のインパクト的なモノ)」になってる…
なので曲を効きながら歌詞を覚える。
だがブルーハーツはうまく説明出来ないけど「音と歌詞ワンセット」なんだよな…聴いた瞬間に情報(音と歌詞)が同時に入るのってスゴいのよね。
アニソンは歌詞がいいとオタクが伝えてきたからかな、歌詞が無くてもいい曲だってあるけどね
言うてその歌詞も日本語として微妙だったりチラ裏レベルだったりで、そこに来て鬼滅みたいな「超説明」がウケたり。つまり日本人がバ(略
米津玄師とか平沢進とかが売れてるのを見るに、意味を置き去りにしてでも音感って重要なんだなと思う
そうだよなぁ
だからかつては音楽は言葉の壁を超えるって言われてたんだよな
より、あのヒロトが言ってるなら真理かもな
ワイもほとんど歌詞は聞かんなあ。歌詞で曲が好きになること一回もない
オレも昔は音から入っていって気に入ってたな
バンプ楽曲とかほぼ歌詞の意味知らん状態で気に入ってた
成人してからかな意味を知ったのは
確かに最近は歌詞気にしすぎてたわ。
洋楽は別やけど。
けど良い歌詞書くもんー…エイスケ君
リズムやフレーズが気持ちいい曲と、歌詞におもくそ共感出来る歌があるので一概には言えないけど、そういうのもアリってことなら同意。
伝説のロックバンドが今の世代に苦言「音楽を歌詞で聴きすぎ、文字で追いすぎ。僕らは音で全部聴いてた。



自分も歌詞のメッセージ性よりもメロディの感情を読み取る方が好きだな。
わーわかるぅ····。
今の人歌詞歌詞言い過ぎな気がする。
「それポエムでよくね?」ってなる(笑)
考えるんじゃない/
ボカロとか歌詞なんてどうでもいい感じの音で聴けみたいな有名曲死ぬほどあるけどボカロは『ロック』の体現者だった……?
音楽に歌詞が要素として含まれている時点でその理論は明らかに当てはまらない
音楽をこれだけ長くやっててそんな狭い音楽観しか持てないってアーティストとして致命的なのでは
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR