法的根拠なき「国葬」「統一教会の排除」、空気で押し切る岸田首相の恐ろしさ 岸田内閣の統一教会排除は憲法違反、首相自ら「法の支配」を破壊するのか(1/4) | JBpress (ジェイビープレス)

14コメント 2022-08-15 06:08|JBpress

ツイッターのコメント(14)

*【】「法的根拠なき『国葬』を空気で押し切る岸田首相の恐ろしさ」

… 8月15日付の JBpress より。

日本は、もはや法を無視する独裁国家になってしまった。つまり「岸田首相=法」になった。

麻生副総理の「ナチスに学べ」は、不用意な失言ではなかった。
今回は五輪と同じようなわけにはいかない
世界中から哀悼の意がきているし、世界での評価は日本よりかなり高い。
憲法改正を反対していた輩に法的根拠なんて言われたくないよ。
何もしないなら辞任すればいい。
半数以上は現総理を否定していますから。
政権の座にある者が、ある特定の宗教団体を排除すると断言すれば、それは明らかな憲法違反。
岸田さん、これでは国民の疑念は払拭されるどころか、深まるばかりですよ‼️
自民党を解体しないといずれ
国民だけが戦地へ
14条違反をしてるのは野党と支持者
青沼 陽一郎 – JBpress(Japan Business Press) 2022.8.15(月)
立法府が立法(本来の自分たちの仕事)をやらないで、「空気」で押し切ろうとしてますからね…

しかも、首相が主導するとは、この国はどこに向かうのか?😥
お前は何を曰ってるんだ?
以上
 
PR
PR