途上国から見ればウィンウィンではなかった一帯一路、軌道修正が始まった 多くは中国による「無用の長物」の押しつけ、巨大債務に喘ぐ途上国(1/8) | JBpress (ジェイビープレス)

19コメント 2022-04-11 06:35|JBpress

ツイッターのコメント(19)

なるほどなぁ
実際に建設をする中国の国営企業に圧倒的に有利な契約になってるんだな
まあ明らかに自国に不利な契約を結ぶ途上国政府側の闇もまた深そうである……
一帯一路は危ないとして日本は参加してないが、左巻きの人達は何故日本は参加しないのか?と言っていたが、何故危険なのか!その事がよく分かるように書いてあります。
深く静かに沈降する習近平なりのユーラシア横断制覇の目標についてはこれからが本番と言えそう。

「プーチンは今や国際社会から完全に孤立してしまった。これが東洋の、権力闘争に熟達した指導者であれば、同じ夢を追うにしても、もっと巧みにことを進めていたであろう。」
好条件の借款に釣られた途上国が悪いだけだよね。まあ、それで中国の属国増えたら世話ないが。
多くは中国による「無用の長物」の押しつけ、巨大債務に喘ぐ途上国(塚田俊三)

←道路・橋・港湾施設等に続き、高速鉄道まで”債務の罠”の手段化。
人件費高騰・灰色の犀の崩壊で対外へのツケ回しに躍起
世界共通なルールだが、
ウィンウィンを確立できないビジネスはいつか破綻する運命。
C国の場合さらに国家プロジェクトとして悪びれず自国優先ビジネスを進めるから一気に世界中から非難の潜在的リスク大。太陽光も日本は諸刃の剣ビジネスしかけられてる
国相手の貧困ビジネス、えげつない。
援助機関同士が協力する通常の経済協力と違い、一帯一路は中国国営企業が途上国に提案、受注する企業主体型。不透明契約も多い。

多くは中国による「無用の長物」の押しつけ、巨大債務に喘ぐ途上国
ウィンウィンとか言って途上国を債務の罠に嵌める🇨🇳の闇金ウシジマくんみたいな一帯一路に対して警戒心が高まっている。パキスタンもスリランカもこの債務の罠に嵌められ🇨🇳に港を取られたり現地住民との摩擦が絶えない。
「トロイの木馬方式」
ホントそれなと思う
他人の金で引く補給線
それより高い日本製って何積んでるの?
*どこの誰がというわけじゃないが、軍部などによる独裁政権が危なげながらも経済運営をしているようなところで国の幹部を抱きこむことは可能かもしれない。下の者はどうすることもできない。

最悪のシナリオ
トロイの木馬
一番潜入しやすい国、ニッポンでは?
中国共産党にインフラ事業を発注し、47の国有企業からお金を借りることになれば、中共の侵略が完了したといえるでしょう。発注した国は雇用機会の発生を期待しても、対外労務提供により47人が雇用され、現地雇用は伸びません。
中共相手にwin-winはありません。
一帯一路下の場合、プロジェクトの発掘は、中国の国営企業が自ら行い、当該企業がこれを途上国側に提案し、その合意が得られれば、実施するとする企業主体の経済活動である。塚田俊三さんのコラム。  外国政府あるいは国際機関からの支払いを受けて行う商業的請負事業。
以上
 
PR
PR