これではできない「台湾武力侵攻」、プーチンの失敗で大誤算の習近平 体制内学者から「プーチンを見捨てよ」との提言も(1/5) | JBpress (ジェイビープレス)

78コメント 2022-03-17 06:26|JBpress

ツイッターのコメント(78)

ウクライナに降伏しろと喚きた立ててたMr.UnderBridge他はチャイナの工作員?
いや!ロシアの金欠は想像以上◎
だからこそ、この見栄っ張りの独裁者を消さないと最後に何をするか分からん💩
こんな計画が中国・習近平にあったかどうかはわからないけど、少なくともプーチンのウクライナ占領計画は失敗が目に見えているので、中国が台湾に手を出しにくくなったのは事実だと思うので、習近平が苦々しく思っているのは間違いなさそう
福島香織さんの寄稿です。
「ロシアのウクライナ侵攻が失敗して挽回できなくなったとみるや、習近平は台湾武力侵攻の機会がすでに存在し得ないと気づいた」
ゼレンスキー大統領による米議会演説での真珠湾攻撃の捉え方に、私も疑問があります。
しかし中国による台湾や沖縄に対する侵略を、ウクライナに身を挺して阻止して頂いていることを忘れてはなりません。
「この戦争におけるウクライナの苦しみのおかげで、少なくとも台湾武力進攻危機が遠のいたとすれば、日本などが受ける平和の恩恵は計り知れない」⇒だからこそ、日本はウクライナの側に立つのは当然なのだ!
貉同士 鬼畜だ
とても、興味深い見立。
やっぱり台湾侵攻を計画していた習近平
国際社会はプーチン支持する習近平を
許さないだろう。
日本がロシアを批難するのは、ロシアがウクライナ攻略に成功すれば
中国が台湾や日本を侵略するチャンスを得るためでもあった。
ロシアが衰退したとしても、バイデン政権が中国共産党と結びつき世界の秩序を作っていくことは、世界にとって非常に危険なこととなります。
中共の崩壊がなければ、台湾や日本は中共に取り込まれてしまうでしょう。
プーチンはもはや泥舟でしかない。。。
これではできない「台湾武力侵攻」、プーチンの失敗で大誤算の習…


どうですかな。中共にとって外交云々はサーカスに過ぎない。相手が同意しようがしまいが勝手にやるのが彼ら。習の命運は偏に国内経済にかかっている。蓄財もね。彼らを守るものは金と金で買える暴力だけ。
筆者を確認せずに読んで損した。
最後にDSてww
ロシアによるウクライナ侵略のプラス効果。台湾を香港と同じと考える愚かさは、ウクライナを舐めたプーチンと同根。日本も15年戦争前は客観的データが政策決定中枢に届かなかった。
油断させておいて一気に侵攻するという、中国の情報工作でしょうか❓🤔
やはり中国は年内に台湾侵略を
しようとしていたのか。
ロシアとの共同作戦の計画だったのだろう。
勝手にやれば😡⁉️💦というような雰囲気だよね。、n が、一歩でも踏み出したら、..,というやつだ

たしかに中国が反ロシア側に立つなら、その後の中国の国際的立場は確固たるものになるよなぁ。ただ後半にいくにつれ妄想じみてる記事内容なんだよなぁw
侵攻しか能のない2人の悪チンは去勢すべし(^-^)/
第三次世界大戦寸前だったんか
日本核武装も万更じゃないな
実は個人的にはロシアがクリミア半島に侵攻した時にもこの記事みたいな流れになると予想していたのだけど、ここで紹介されている人はあの時流を読み切れていたのか、気になる。
案外、中国政府を誘導するために、態と悲観的に見てる可能性も。
プーチン、しぶとかったからね〜
陰謀論の多いJBpressだけど「今秋に台湾侵攻の計画があった」という話は本当な気がする。
ロシアのウクライナ侵略が成功していたら中国は台湾侵攻作戦を決行する予定だったのか。そうなってたら日本は中国依存しまくってるし短期的にはあらゆる面で終了って感じだったろうな。
体制内学者から「プーチンを見捨てよ」との提言も

中国は今年の秋にロシアのウクライナ侵攻と連携して台湾に侵攻する計画があった
この2国はまだ武力による領土拡張を諦めてない
プーチンのウクライナ侵攻失敗が、台湾を救った。
やはり中国は台湾侵攻を計画していた。が、雲行きを見て習近平に裏切られるプーチン
これではできない「台湾武力侵攻」プーチンの失敗で大誤算の習近平 「仮にロシアがウクライナ占領を実現したとしても、支配継続のコスト、ウクライナ内の抵抗、西側からの経済制裁に苦しみ、数年の内にロシアの大国としての地位は終結する」…✍
そもそもロシアのウクライナ侵略が予定通り進めば、その延長線上には日本の北海道と沖縄侵略も有ったのが現実や、中国は日米同盟の中身をご存知や、飴人が他国で殺されても中々動かんアメリカが日本を守るなどあり得ん事をな、
これではできない「台湾武力侵攻」、プーチンの失敗で大誤算の習近平(体制内学者から「プーチンを見捨てよ」との提言も)

『習近平はプーチンと同じ道を歩むことに
 なる。中国は動けないんだよ。ロシアが
 先に動いてしまったせいでね。』
党内アンチ習近平派と米国側がプーチンと習近平をセットで失脚させる?ジョージ・ソロスが「習近平3期目連任はない」と予言、中国がロシアに肩入れする選択肢も。この戦争で、台湾武力進攻危機が遠のいた?
中共の台湾侵攻を思い止まらせるためにもプーチンには破滅してもらうしかない
プーチン大統領の二番煎じにならない事を祈ってます(*^^*)
我々は様々な角度でロシアの評価を
下げざろえない中で。イケイケで稚拙になって来た中国には以前の老獪な政治・外交感覚を取り戻して欲しい!

やっぱり感満載

中国にはこの秋、台湾を武力侵攻する計画があったが、ロシアの苦戦ぶりをみてその機会を失ったと考えている
>戦後のウクライナに対する人道的支援と復興支援への日本の負うべき役割は言わず⇐これは確かにそう。
歴史認識に於いてもやらねばならぬがよく解ったろう。
諸外国に於いて真珠湾攻撃はああいう認識
陰謀論だな。

中国は好んで戦火に入るほどバカでもない。なんならこの戦争で1番得をする。言い換えれば損を被らない方法を常に考えている。

戦火に加わるとすれば、それはアメリカからの圧力に対する反抗以外はない。
「ぐる」だから
両方とも早く退陣して欲しい
台湾有事は遠退いた、ですか。
朋友でないかぎり
全ては損得で考える
支配し&されてきた大陸の人間にしてみたら
得がなきゃ即裏切るよね😂

いいんだよ。それで。
そ~やって生きてきたんだから❤ね
真偽不明。
> 中国にはこの秋、台湾を武力侵攻する計画があったが、ロシアの苦戦ぶりをみてその機会を失ったと考えているという。
>ウクライナの苦しみのおかげで、少なくとも台湾武力進攻危機が遠のいたとすれば、日本などが受ける平和の恩恵は計り知れない
しかしプーチンの失脚後ロシアがどうなろうと知ったことではないが、習氏の後任に誰かいるだろうか?従来だったらめぼしい人物は育成され認知されるようにしてた。

…中国にはこの秋、台湾を武力侵攻する計画があったが、ロシアの苦戦ぶりをみてその機会を失ったと考えているという。

情報元は、ロシア連邦安全局(FSB)のアナリストが書いたとされる情報分析リポートだ。
これは良い展開だね♫
ロシア🇷🇺&中共🇨🇳連動作戦ご破算か?
プーチン😭
プーさん😰
この情報が本当だったら、やばかったんだね。

まぁ、自衛隊法改正とか、憲法改正とか

敵基地攻撃能力だとか

今頃なんだね。

もう、日本は間に合わない。

自衛は不可能ですよ。間に合いません。

それでも、ウダウダ政治家達

これではできない「台湾武力侵攻」、プーチン
そうなればいいが実際にはその保障は何処にもないよ
支持率70%のプーチンは失脚しないし
体制が真逆のアメリカに中国が与する事も無い 願望えお記事にするなよ
秋に台湾に侵攻する予定だったとか😣
この記事からも、中共をロシアから離すとしても、氏が言うような中共に媚び土産を持たせるというのもズレていると感じる。中共が調子づかせるのは望ましくない。
この考察は面白いね。
統一とかいつの時代の脳みそしとるんや・・・。
別に何も変える必要ないやろ
「ウクライナはこれまでにフェイクのFSB文書をリークする心理戦術を使ったことがあると指摘している」とのことなので、鵜呑みにしてはいけないが、日本にとっても興味深い内容。
信憑性はまだ評価できないけど、見どころはあるね
ロシア🇷🇺がウクライナ🇺🇦武力侵攻が失敗したら中国🇨🇳も台湾武力侵攻出来なくなる‼️
ここはウクライナ🇺🇦の人に頑張ってもらわないと!
漁夫の利どころか
マイナス効果か🙄
いまだにこんな輩が大手を振る世の中って何なん😐
知ってた
何故に皆背広?
アメリカの文化受け入れてるよね
此れは非常に興味深い記事。田母神閣下も分析していたが、プー公の暴走と失敗でシー公が企む今秋台湾侵攻がパーになったとすれば正に朗報だ。DSにプー公とシー公が消される可能性もあるようだ(・ω・)
なるほど、この状況を最大限活かす方法はあるのだろう。でも、日本の安寧のためにウクライナに住む方たちが苦しむ必要は全くない。
台湾といか、領土拡大しないのが吉。といか、西側から来るぞ。
プーチンも習近平も世界を混沌にする邪悪な存在。独裁者から平和を取り戻して欲しい。
個人的には中国がロシアを切ったら早期集結とはならず追い込まれたプーチンがさらに暴挙に出るかもしれないし、習近平が今回の件で台湾侵攻を諦めるとは思えない。
プーチンが狙ったように「二日でキエフ占領、一週間で傀儡政権樹立」できていたらアメリカの関心は欧州に向くはずだから不可能じゃなかったろうね。
でもそれどころじゃない抵抗を受け目処も立たない。
プーチンと言うかロシアの終わりが近くては切り捨てもするでしょ。
中国習近平主席は、
「秋に全面的に台湾統一に出ると計画していた」
日米台は秘密裏でもいいから、より緊密な関係へと動いて欲しい。
ワイのゴーストライターが書いたものですがソロスの部分はワイではありません()
なかなか興味深い論説→
中国の外交原則は、国家の主権・領土の完全性の維持であり、ウクライナの東部分割や独立も承認していない。これは、台湾が中国の国家の一部であるというロジックに立てば譲れない部分だからだ。福島香織さんのコラム。
以上
 
PR
PR