日本を叩き潰す手法が、毒饅頭となって米国を襲う 米国発大恐慌を誘発する「国債リスクがゼロ」概念(シリーズ8)(1/7) | JBpress (ジェイビープレス)

12コメント 2021-10-04 06:25 JBpress

ツイッターのコメント(12)

「MTT理論」は、國債を紙屑にし、國家破綻を招く「亡國論理」
源流は、
ジャパンアズNO1 1980年代日本の強さの根源「メインバンク制」叩き潰す為の米悪意。
BIS(國際決済銀行)による「國債のリスクはゼロ」として米赤字國債売却と、欧米有利日本不利の「高自己資本比率」。
"日本に米国債を買わせて「シメシメ」と思ったであろう米国は、日本以上の「国債依存国家」になった。

 そのさまは、日本に米国債という「麻薬」を売りつけた米国がいつの間にか、日本以上の「国債中毒者」になったと言えなくもない。"
〈米国が(…)「日本叩き」を目的として、BISに作らせた「国債のリスクはゼロ」というルールを根っことした国債バブルと経済バブル、その中毒から覚めるときは、これらすべてが、シンデレラの馬車のように消えるだろう〉
お疲れ様です😌
「人を呪わば穴二つ」ってとこですかねぇ。

世界支配ごっこの終わりは金の逆襲。
※BIS規制は米国によって経済大国・日本を叩き潰すために導入された。それが巡りめぐって米国を襲う。
出せる付加価値を冷静に判断した方が良いよ
無理すんなよ
人には出来る事と出来ない事があるんだよ🙃
毒まんじゅう食うか?
'"ギリシャのように、トヨタよりはるかに信用力が低い国向けでも、「OECD加盟国」であれば、その国債の「リスクはゼロ」と決められた"

"この「国債ならリスクはゼロ」というBISルールの導入は、金融市場の機能にとって大切な「信用リスク格付け」の厳正な基準を破壊"
とても、とても重要な記事です。
必読です。
米国の借金はバブルにバブルを重ね
今や頂点。
「米国破産」以外、出口はないのでは??
Bi--denは更なるバラマキ予算を可決せんとしていますが。
⛩🌸(BIS:ロスチャイルド100%株主の世界銀行)が支配する為に作った「国債のリスクはゼロ」とした1980年代の世界の金融システムでの決定は、ロス🍵が闇側から光側に変わると神話は崩壊する🌸⛩

米国発大恐慌を誘発する「国債リスクがゼロ」概念
「国債ならリスクはゼロ」というBISルールの導入は、金融市場の機能にとって大切な「信用リスク格付け」の厳正な基準を破壊した。山﨑養世さんのコラム。  日本に米国債を買わせて「シメシメ」と思ったであろう米国は、日本以上の「国債依存国家」になった。
以上
 
PR
PR