米国の専門家も危惧、台湾防衛で米国の「弾除け」に使われる日本 日本に「台湾の防衛は日本の防衛」と認める覚悟はあるのか?(1/5) | JBpress (ジェイビープレス)

14コメント 2021-07-01 06:25 JBpress

「台湾の防衛は日本の防衛」であるならば、アメリカが主導して編成する台湾支援“多国籍軍”の先鋒として、自衛隊艦隊や航空戦隊、それに水陸両用部隊などが投入されることになるであろう。(1/5)

ツイッターのコメント(14)

台湾の防衛は日本の防衛じゃないですよ。
日本を縦にして台湾植民地をすめすめたいだけです。
日本を縦にしているのはすでに日本は植民地化だから。日本をアメリカがよく管理するのは自国の資源というだけ。
米軍が置かれている国は全てそう、もしくはこれから侵略が進むと⇨
この寄稿に違和感。日米もチャイナとの戦争は避けたい。仮に台湾に侵攻してきた場合、米が動くと日本は巻き込まれるだろうから存立危機事態による防衛出動が発令される。自国の危機は自国で護るのが当たり前。しかし北村さんは米の属国日本がと弾除けという表現。
ない
中南海に三跪九叩頭するあの連中にあるわけがない
なんか、米ソ冷戦の亡霊が書いたような記事だな。
台湾が中国から攻撃を受けた際に日本が米国と共に台湾を助ける事を懸念する記事
私は台湾が中国共産党の手に落ちたら
次は沖縄だろうし
そうでなくともアセアン諸国中東との貿易にも支障が出る
戦うしかないと思うよ
そしてその意思を示す事が中国共産党の野望への牽制になる
属国の人間を最前線に送り込むのは古今東西同じだな
日本のいち大臣の妄言に反して、日本国民の大多数は台湾が何なのか知らない。国?独立してるの?難民一時滞在等の人道援助や後方支援はできようが、台湾防衛という火遊びに日本人が血を流す法的根拠は?台湾関係米法?集団的自衛権?

待つのは地上の核が全部火を吹く終末?
中国が台湾を攻撃する事など無いと思うのだけど、暴動の取り締まりをすればアメリカは”弾圧”と都合の良い曲解をするからなぁ。何をもって”攻撃”とされるかわからない。
反中を剥き出しにしたアメリカの残虐性を全く分かっていない本邦防衛副大臣の思慮の無さは罪だと思う。
さて、これが鬼畜アメリカのシナリオである。これを分かってか分からずか?中山防衛副大臣は日本政府の立場を無視して先日の発言だ。部下を危険に晒す中山。若い隊員が大義無き戦場で命を落としかねない❗だから私は中山に対して抗議する。
>北村淳
| JBpress

最初の標的は日本かもよ?
9条を唱えているウチにワンサイドゲームでフルボッコにされ、
「禁止狗和日本人进入的区域」という警告文のあるフェンスに囲まれて暮らすハメになっても全然意外じゃない。
米国専門家も危惧、台湾防衛で米国の「弾除け」に使われる日本。多国籍軍の先鋒を務める陸海空自部隊は数千発のミサイルで破壊された台湾人を救出するため台湾に上陸する。このように属国や従属国を弾除け的に使うのは米国の軍事的師匠にあたる英国が用いた伝統的手法です。
北村 淳 – JBpress(Japan Business Press) 2021.7.1(木)
以上
 
PR
PR